手軽になった「遺伝子検査」で病気や美容の傾向がわかる!

(C)vchal / Shutterstock

(C)Shutterstock

親からの遺伝は、顔立ちなどの見た目や性格だけではない。体質や、なりやすい病気なども遺伝する。つまり遺伝的にかかりやすい病気を知っていれば、予防や早期発見の手助けになるというわけだ。

数年前、アメリカの女優のアンジェリーナ・ジョリーが、遺伝子異常による乳がんにかかるリスクを避けるため、乳房を切除をしたことを覚えている人も多いだろう。同時に、そういうことができるのは「金銭的にも海外セレブくらい?」と思った人も多いのでは?

しかし、最近は解析技術が進化して、遺伝子検査そのものはとても手軽で身近なものになった。市販のキットなどもあり、唾液だけでも遺伝子検査ができる。

また、遺伝子検査というと、がんや生活習慣病の検査をするイメージを持っている人も多いかもしれないが、近年はさまざまな種類の検査が登場している。深刻な病気だけでなく、美容や健康に関する遺伝子検査も注目を集めているのだ。

 

病気以外にもダイエットや酒の強い弱いも

大手化粧品・美容機器メーカーからは、肥満遺伝子を検査し、ダイエット対策ができるキットも出ている。脂肪の分解や燃焼が苦手なタイプか、下半身太りタイプか、筋肉太りか、体重コントロールがしやすいタイプかなどが分かるという。

ほかにも、肌老化に関する遺伝子を調べたり、アルコール代謝に関する遺伝子、骨粗しょう症に関する遺伝子など。男性には毛髪に関する遺伝子キットも人気だ。子供の身体能力や、学習能力を測る遺伝子キットなどもある。

値段も5000~5万円と、検査する内容によって値段は大きく異なる。結果については、“可能性がある(傾向がある)”というだけで、絶対の診断をするものではないが、自分の遺伝子傾向を知るだけで、今後の健康管理に十分役に立てることができるだろう。

 

【画像】

(C)vchal / Shutterstock

【あわせて読みたい】

「ものまねグランプリ」青木隆治にヤラセ疑惑

有吉弘行が生駒里奈にとった態度で炎上

滝沢カレンの「無礼さ」に非難集中

明石家さんまと加藤綾子の「NY密会報道」舞台裏

松本潤が「イッテQ」で体を張る裏事情