広瀬アリス“エゴサ趣味”暴露に称賛! 妹・すずとネット人気に差がある理由

広瀬アリス 

(C)まいじつ 

女優の広瀬アリスが3月3日、自身のツイッターを更新。自身の〝エゴサーチ〟について言及し、ネット上では称賛の声があがっている。

広瀬は、2日から3日にかけて、ツイッターに寄せられたリプライに返信する『リプ返祭り』を開催。その中で、《ハイパーエゴサ対応!》とファンからの広瀬のエゴサーチ力を褒め称えるコメントに対し、《趣味なんだ》と返信した。

さらに《嫌なこと書かれてたら落ち込まない??》という質問に対しては、《全然かなぁ。私の悪いところを見つけるために私が出てる番組をちゃんとチェックしたり私の名前をわざわざエゴサしたり私のアカウント観に来たり私の悪口言うためにわざわざアカウント作ったりしてさ。私のことがもう気になって仕方ないんだなーって思う》と毅然とした態度を見せた。

このコメントに、ネット上では

《エゴサ気にしないんだね。芯が強くて、それでいて人に優しそうだから好き》
《妹の方が先に脚光を浴び、バーターと思われるところからスタートし、途中兄に足を引っ張られての今の活躍はご自身の力があってこそ。この人は本物だと思う》
《こういう性格だと毎日が楽しそう。それくらいハートが強くないとやってけないよね》
《どちらかというと妹のほうがいい声聞かないな~》
《女優で彼氏いて金持ちのリア充勝ち組人生送ってたらそりゃぁね。よほど仕事に影響するほどじゃなければ、ネットの悪口なんて愚民がピーチクパーチク鳴いてるわとしか思わんでしょ》

などといった絶賛の声があがっている。

妹のすずが先にブレークしたものの…

「妹のすずは、《あざとい》《ぶりっこ》と同性の反感を買うことが多く、昨年『週刊女性』の定番企画『嫌われ女TOP10』では第6位にランクインしています。一時期、朝ドラや映画でも〝ゴリ押し感〟が強かったことから、嫉妬や妬みを買ってしまったのでしょう。一方で、落ち着いた雰囲気のアリスの方は、気取らず飾らずの性格を持ち合わせ、《見ていて気持ちが良い》と評判です。また、アリスは女優業だけではなく、『アナザースカイII』(日本テレビ系)でタレントの今田耕司とMCを務め、じわじわと活動の幅を広げています。妹と姉の立場が逆転するのも、時間の問題でしょうね。アリスが漫画やアニメ好きを全面に押し出していることもネットウケ抜群です」(ドラマライター)

アリスは先月28日に〝引きこもり願望〟があることを明かし、1万件を超える〝いいね〟を獲得していた。

ネット上では嫌われ認識のすずだが、若手女優の中では人気・実力ともにナンバーワンなことは間違いない。すずは今月20日にテレビ朝日で初主演を務めるスペシャルドラマ『エアガール』の放送が決まっている。それぞれの道を行く2人の活躍に今後も注目したい。

【あわせて読みたい】