NHKが菅首相と二階幹事長に忖度!?「菅スネ夫と二階ジャイアン」と揶揄する声

(C)pathdoc / Shutterstock 

3月1日に配信された『文春オンライン』の記事で〝NHKの人事〟に、菅義偉首相と自民党の二階俊博幹事長が関わっている疑惑が取り沙汰された。この報道に、ネット上からは怒りの声が続出している。

NHKは2月10日、『ニュースウオッチ9』の有馬嘉男キャスターと、『クローズアップ現代+』の武田真一アナの降板を発表。この降板劇には〝とある理由〟があると『文春』は報じている。

その理由とは「菅政権の怒りを買った」というもの。昨年10月、菅首相が『ニュースウオッチ9』に生出演した際、有馬キャスターは当時世間を賑わせていた〝日本学術会議〟をめぐる問題で、菅首相に質問を重ねた。すると菅首相は明らかにムッとした様子で「説明できることと、説明できないことがある」と述べていた。そして、11月ごろに有馬キャスターは周囲に、「辞めさせられそうだ…」と漏らしていたのだという。