ドラマ「カンナさーん!」の渡辺直美が新しい試みに挑戦中

(C)まいじつ

7月18日から放送が始まった連続ドラマ『カンナさーん!』(TBS系)で主演を務めるお笑い芸人の渡辺直美に対し「プロの役者も凌駕する名演技!」と驚きの声が挙がった。

「渡辺の役は鈴木カンナといって、しっかり者の子持ち妻です。何事にも明るく、前向き。 夫と息子に全力で愛情を注ぐパワフルな女性ですが、ちょっぴり自分勝手でおせっかいで、毎日楽しく暮らしているという設定です。そんなある日、夫に浮気され『本気だ』として居直られ、離婚を決意するというちょっとせつないストーリー。ホロリとさせる子煩悩なところが話の中心になる、いいドラマに仕上がっていると思います」(テレビ雑誌ライター)

カンナの仕事はアパレルブランドの雇われデザイナー。子育て中だが服装は個性的でおしゃれ。これも見どころのひとつだ。

「ぽっちゃり女子のファッションの参考になるドラマでしょう。少しむっちりした女性が好きな男性も注目していると思います。ドラマとしては新しい試みでしょう。何しろ、お笑い芸人を中心にしてファミリー劇をやろうというのですから」(同・ライター)

 

ドラマ経験も豊富になってきた渡辺

実は渡辺は、10作品目のドラマ出演で、演技のポイントはしっかり身に付けているようだ。何より渡辺は器用な芸人として知られている。ビヨンセの大ファンであることから主に楽曲『クレイジー・イン・ラブ』のダンスのものまね芸を始め、テレビなどで多く披露するようになり人気を得た。これに伴い“和製ビヨンセ”や“ブヨンセ”、“吉本のビヨンセ”などと呼ばれるようになった。

「ピン芸人としてもバラエティー番組で活躍していますが、もともとアーティスト志向が強く、イベントでもきっちりとした構成がなされていないと出たがりません。気骨のある芸人だといっていいでしょう。このドラマが成功すれば、2期目も企画が出るでしょう。ほのぼのとする家族ドラマは、視聴者から好評のコンテンツです」(芸能関係者)

要潤、斉藤由貴、山口紗弥加、トリンドル玲奈らとの掛け合いも面白いと評判だ。

「まるで短いショートコントをつなぎ合わせているようです。台詞も練られていますし、今後も見逃せません」(脚本家)

ピン芸人からマルチタレントへ。渡辺直美のさらなるブレイクを予感させるドラマだ。

 

【あわせて読みたい】

※ 渡辺謙の不倫会見で「的外れ」な批判をした坂上忍が炎上

※ 木村拓哉「A LIFE」続編に「あの主要出演者」が難色!

※ 松居一代の公開した動画に「法に触れる可能性」のある行為が…

※ ガキ使特番「スマホなし待ち合わせ」好評もレギュラー放送に懸念

※ 豊田真由子議員の風評被害を受ける元「ほっしゃん。」星田英利