神奈川県・黒岩知事『とくダネ』出演で再び炎上「もう黙って」「限界ですな」

(C)Krakenimages.com / Shutterstock 

3月4日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)に、神奈川県の黒岩祐治知事がリモート出演。〝緊急事態宣言延長〟に関して語ったのだが、視聴者を騒然とさせた。

今回の番組では、放送日前日に発表された、緊急事態宣言の延長について特集。番組はリモート出演した黒岩知事へ、延長表明に対する見解を聞いてみることに。黒岩知事は延長に対して県民へ謝罪の気持ちを述べ、神奈川県のコロナ感染者数が減少傾向にあることや〝神奈川だけは解除して良いレベル〟と説明した。

さらに延長後の感染者増加を懸念して、宣言の解除後に増加した場合のみ、再度〝緊急事態宣言〟を発令するべきという方向性も示す。するとコメンテーターの古市憲寿氏から「神奈川県だけ解除を国に求めたらいいんじゃないですか?」と質問が入り、なぜか黒岩知事は「それは求めません」「これは1都3県で一体でやってこうってずっと合有していましたから」と自身の意見とは正反対の回答を繰り出す。

また、VTRを使ったマスク会食の徹底を呼び掛ける対策なども明かす。しかし、黒岩知事の出演終了後に古市氏は「学校の先生みたいでしたよね、なんか県民に呼びかけるだけっていう」「本当は医療体制だとか、自分たちでできることを政治家はすべきなのに、呼びかけ呼びかけっていうのが、なんかちょっとどうなのかなって」と呆れた表情を浮かべていた。

神奈川県民すらも匙を投げる!?

自身の意見を述べても、結局は他人の判断に流される黒岩知事に、視聴者もドン引き。ネット上には、

《黒岩知事がアホということがよくわかった》
《神奈川県民も失笑してる》
《メディアに出れば出るほど県民は不安になるから、もう黙ってて欲しい》
《黒岩知事が無能かどうかは、神奈川県民だけではなく全国民にも分かる》
《まだ飲食店のこと考えてるだけ良いかもしれないが、それにしては政府や東京都に関して弱腰》
《自己発信は希薄なパフォーマンスのみで、何かあれば責任転嫁》
《精神論語るだけなら、呼びかけるだけなら、政治世界にいらん》
《黒岩、もう限界ですなぁ、聞いてて嘆かわしいバカさ》

などと、ツイッターのトレンド入りするほどにため息で溢れかえっている。

「黒岩知事は今年1月放送の同番組出演時にも、ツッコミの声が殺到していました。この日の番組でも〝マスク会食〟について熱弁し、時短営業について『協力金4万円〝も〟だしてるのに』など飲食店の窮状を甘く見るような発言を連発。案の定《言ってること無茶苦茶だな》といった声があがっていました」(メディア誌ライター)

黒岩知事はメディア露出しない方が、県民のストレスが軽減されるのかもしれない…。

【画像】

Krakenimages.com / Shutterstock

【あわせて読みたい】