菅野美穂の黒歴史に…『ウチカレ』で評価急落「旦那の作品選びを参考にして」

菅野美穂 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

女優・菅野美穂と浜辺美波がW主演を務めるドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(日本テレビ系)第8話が3月3日に放送された。あまりにも突拍子のない展開に、菅野に同情する声が相次いでいる。

主人公の水無瀬碧(菅野)は、シングルマザーとして娘を育てつつ、連載を抱える小説家。〝恋愛小説の女王〟として一世を風靡したが、今はすっかり落ちぶれて〝オワコン〟となりつつある。また、大学生の娘・空(浜辺)が筋金入りの二次元オタクで、浮いた話がまるでないことを心配。そんなある日、碧は久々の恋を、空は人生初の恋をしていく…というストーリーだ。

これまでの話で、空と碧には血のつながりがないことが判明。そして第8話では、空の本当の父親・風雅(豊川悦司)の元を2人で訪れた。

風雅は碧にとって忘れられない恋の相手だが、風雅は何も覚えていない様子。一方で、空と風雅は初対面にも関わらず、本当の親子だから波長が合うのかいい雰囲気となり、碧はモヤモヤしてしまうのだった。

そしてその夜、碧は夢を見る。それは、かぐや姫に扮した空が、空飛ぶ絨毯で月に帰っていくという、コメディータッチだが、なんともつまらない夢。その後、目を覚ました碧の枕元には、「かーちゃん 空はしばらく旅に出ることにした フーガとな。達者でな 連絡するね」という空からの置手紙があるのだった…。

夫の堺雅人も思わず苦笑い?

かぐや姫の夢のくだりから、突然空が旅に出かけるという怒涛の〝スベッている&意味不明〟展開に、ネット上では

《ギャグセンスがあるならいいんだけど、ない人が脚本だと全然面白くない》
《うそやろw 酷すぎるぜ脚本…》
《適当に脚本書いてるんだろうな。真剣でこれだったらセンス疑うわ》

など、脚本家の北川悦吏子氏に対する辛辣な声が殺到。さらに、主演の菅野に対しては

《菅野美穂は旦那の作品選びを参考にした方がいい》
《菅野美穂さん、どんまい! 菅野さんは何も悪くないよ。脚本が謎過ぎるだけだから》
《わたしの中で菅野美穂の評価がかなり下がってしまった。ご主人も見ているだろうが、このドラマにどんな感想を持っているか知りたくなる。とにかく全てが寒い》

など、ドラマに出演した菅野に同情の声が相次いでいる。

菅野は夫・堺雅人とともに、このドラマを鑑賞しているのだろうか…。

【あわせて読みたい】