Cocomi“カバーガール話題賞”に疑問の声「お母さまが準備した賞かな」

Cocomi 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

3月4日の〝雑誌の日〟に、『カバーガール大賞』の受賞者が決定。『話題賞』に俳優・木村拓哉と歌手・工藤静香の長女・Cocomiが選ばれて話題になっている。

年間で、最も多く雑誌の表紙を飾った女性を表彰する『カバーガール大賞』。『話題賞』は、Cocomiが表紙を飾ったファッション誌『VOGUE JAPAN』5月号が選ばれた。また、前回新設されたメンズ部門では『King & Prince』平野紫耀が2年連続で受賞している。受賞に際してCocomiは、《とても感激しております。これからもスタッフの皆様と素敵なお仕事をさせていただけるよう、精進してまいります》と、コメントを寄せていた。

「同賞は、2020年1~12月に発売された雑誌など約1万誌の中で、表紙を飾った回数が多かった女性に贈られるもの。『大賞』は、現役女子高生タレントとして活躍する沢口愛華でした。昨年は青年漫画誌や写真週刊誌など数々の雑誌に起用されたため、納得の結果。一方、『話題賞』は、読者やファン、メディアにニュースを届けたカバーガールや雑誌を讃えて、カバーガール大賞実行委員が選ぶ賞です。Cocomiは『VOGUE JAPAN』5月号でメディアに初登場し、大きな話題になったことが評価されたようです」(エンタメ誌記者)

木村家は何をやっても「出来レース」?

高校を卒業したばかりでメディアに顔を出していなかったCocomiが、世界的フォトグラファーのルイージ&イアンゴの撮り下ろしで、いきなりデビューしたのは記憶に新しい。

しかし一方で、19年の『第5回カバーガール大賞』では、妹のKōki,が選ばれていることから、姉妹そろっての受賞に違和感を抱く人が続出している。実際にネット上では、

《最初から目立つように仕込んでるんだから当たり前だよね。別にそこまで話題になったわけじゃないし。取ってつけたような賞だな》
《何か賞でもないとハクがつかないとお母さまがご準備した賞なのかなと思ってしまう》
《そりゃ、あれだけ工藤静香が根回ししてれば、雑誌の表紙にも起用されるだろ。完全な出来レースとしか思えない》
《Cocomiが話題賞ってVOGUE以降、なにか大きな話題になったっけ? インスタグラムで家族仲いいことアピールしてるだけだよね?》
《VOGUE限定の話題賞で無理やり作った感じ。こういうことをするから、批判されるのに》

などと、厳しい指摘が飛んでいる。Cocomiのインスタグラムを見ると、相変わらず〝企業案件〟のPRばかりで、ほかに取り立てて話題になるような内容は見当たらない。

話題がないことが話題になっているとは、なんとも皮肉な話だ。

【あわせて読みたい】