加護亜依の『ミニモニ』セルフカバーに賛否 「これぞアイドル」「痛々しい」

加護亜依

(C)まいじつ

元『モーニング娘。』でタレントの加護亜依が、3月3日に自身のYouTube公式チャンネル『加護ちゃんねる』を更新。自身が所属していたアイドルグループ『ミニモニ。』の楽曲『ひなまつり!』を歌った動画を公開し、さまざまな反響が寄せられている。

『加護が歌います(20)【3月3日といえば…アノ曲!?】』と題した加護は、髪をお団子にまとめ、チェック柄のミニスカート姿で登場。現役時代を思わせる終始ノリノリなテンションで、『ひなまつり!』をフルコーラスで歌い上げた。

動画の最後で加護は、「『ミニモニ。』なのではるか昔なんですが…前に『ハロー!プロジェクト』に参加させてただいて久しぶりに歌ったんですけど、それぶりなので2年ぶりですかね!」とコメント。続けて、「こんな感じでお団子頭にして衣装を着て…みてくださいリストバンドも『ミニモニ。』! ミニモちゃんがついてます」と、満足気な表情を見せた。

当時と変わらない様子に、ファンからは

《今までの歌いますシリーズの中で1番楽しそうで嬉しい 他の曲も待ってます》
《やっぱ歌唱力すごい…フワフワキラキラしててこれぞアイドルだなぁ》
《20年近くたってるのに。歌詞が自然と口から出てきて楽しくなりました! あいぼんが参加してた曲をもっと聴きたいな~》
《毎年聴きたくなる曲です! 現役時代よりも声が大人っぽくて、また違った良さがありますね》

などといった絶賛の声が寄せられている。

加護亜依“激ヤセ”を心配するファン

一方、約20年前の〝現役時代〟と比較してしまう人もいるようで、ネット上では

《ちょっと老けた? なんか目に力がなくなったよね》
《痩せすぎてシワシワっぽいから、もう少し太った方がいいんじゃないかな。加護ちゃん好きだっただけに見ててしんどくなった》
《色々苦労したんだろうけど、アイドルに未練ありすぎな感じが痛々しい》
《現・元ファンはこういうの嬉しいものなの? 歌いたくて目立ちたくて居場所さがしてるように見えちゃう…》

などといった声もあがっている。

「加護は、昨年12月にYouTubeチャンネルを開設し、コンスタントに有名アーティストの楽曲をカバーしています。また、動画の再生回数は少ないものの、加護がK-POP好きだからか、ファンから『歌ってみた』動画以外にも、『踊ってみた』動画をリクエストする声があがっている模様。一時期は〝お騒がせ芸能人〟として話題になりましたが、再婚をして元気な姿を見せていることに安堵する人が多いのではないでしょうか」(芸能記者)

2児の母親となった今でもファンの期待に応え続ける加護。賛否両論はあるものの、新たなスタートを切った加護を見守りたいところだ。

【あわせて読みたい】