『かまいたち』山内“二股”を笑い話にして批判殺到「女性の尊厳傷つけて…」

(C)Petur Asgeirsson / Shutterstock 

3月4日深夜放送の『これ余談なんですけど…』(ABCテレビ)で、MCを務める『かまいたち』山内健司が、過去に体験した〝修羅場〟を明かした。

山内は「こんなチャンスない。この仕事してるからこそ。チャンスとしていただいてました」と、独身時代にファンを食いまくっていたとゲス告白。相方の濱家隆一も、その絶倫ぶりを「強気なんですよこいつ。ホテル集合ホテル解散」「難波近辺にいる女の子のミクシィに足跡全部ついてたから、ナニワのオオムカデと呼ばれていた」と暴露する。

しかし、この異常な性欲が災いし、修羅場を迎えることになったのだとか。山内は、彼女がいたにもかかわらず、高級クラブ嬢と二股をかけていた過去を明かしていく。浮気なのに相手が本気になったため、別れを切り出したという山内。納得いかない相手が山内の家で話し合いをしようと持ちかけると、〝強気〟のスイッチが入った山内は、「もう会わへんて言うたやん。話したらすぐに帰って」と、上から目線で邪険に扱ったと振り返った。

すると、女性はこれに怒り、引き出しや姿見といった家具を山内に投げつけ出したとのこと。ついには包丁を持ち出して来たため、山内はフォークを持ち、「おい包丁離せ! 離さないと…」と親指を刺し、血を見せて相手を止めたと明かした。

「女性からしたら笑い話じゃない」と批判

壮絶な体験にスタジオは爆笑していたが、ネット上には、女遊びを繰り返して相手を傷付ける山内に批判が。

《相手は傷ついてるよ。笑い話にすんなよ》
《人間として最低な話であって、笑える話ではないと思う》
《性欲に任せて人の尊厳傷つけてただけの最低男じゃん》
《なぜこれはOKで渡部がダメなのか》
《吉本興業って芸人の問題行動が多いよね! 問題芸能事務所の一つだよね!》
《女からしたら笑い話になんてされたくない。最低な男だと思う》

など、そのゲスさを指摘された。

2017年に結婚している山内。出会いはインスタグラムだったようで、インスタに投稿した猫写真に〝いいね〟した女性を「全員見ていってた」という。現在〝ナニワのオオムカデ〟は鳴りを潜めているのだろうか。

【画像】

Petur Asgeirsson / Shutterstock

【あわせて読みたい】