元『光GENJI』“奇跡の53歳”に視聴者騒然「これはすごい」「童顔すぎる」

(C)Roman Samborskyi / Shutterstock 

元『光GENJI』の内海光司が、3月4日放送の『プレバト!!』(TBS系)に出演。ファンの間では知られていた〝童顔〟ぶりを一般層にも披露し、ツイッターのトレンド入りを果たした。

番組初登場の内海は、「スーパーアイドル『光GENJI』内海光司です」とファンの間ではおなじみのネタで自己紹介。「バレンタインデーには4tトラック20台分のチョコが届いた」など、昔のアイドルならではの伝説も明かしていった。

グループ解散から25年以上が経ち、10代でデビューした内海も、現在は53歳とそれなりの年齢。しかし、その容姿は、とても50代には見えないレベルで保たれている。特徴的なのは、他の50代芸能人とはまた異なったタイプの若さだ。

年齢に見合わないフレッシュな芸能人は多いが、内海は童顔タイプの若さ。アイドル出身だけあってか、まるで子どものようなかわいらしい顔つきをしている。茶髪に前髪を下ろした髪も若々しく、その出で立ちは今でも通用するのではというほど。「スーパーアイドル」という冒頭の自己紹介も、あながちネタとは言えないほどだ。

急な露出増で“再結成”の期待も高まる

昨年末、内海は元メンバーの佐藤アツヒロとともにクリスマスイベントを開催。実に、解散以来という佐藤との歌とダンスを披露し、往年のローラースケートパフォーマンスも繰り広げている。同イベントは生配信も行われたのだが、ファンからは全く老けていない容姿に驚きが続出。そして今回、バラエティー出演によってその驚きが一般層にもあらわになり、ネット上には

《見た目若っかい!》
《童顔すぎるだろ光GENJI》
《子ども店長みたいだな 光GENJI》
《53歳でこれはすげーだろ》
《内海くん53歳!? かわいらしい顔》
《内海くん年とってもかっこいいね…》

などの声があがっていた。

「2月26日、元『光GENJI』の諸星和己が『5時に夢中!』(TOKYO MX)に出演し、MCのミッツ・マングローブから『こないだ内海くんとアツヒロくんが一緒にイベントやってましたよ』との話題が。すると、諸星は『なんか若返ってたらしいね』と、ファンを沸かせた内海の若さに言及しました。ミッツが『もう本当に、当時と全く変わらないキラキラとしたお姿で。びっくりしました』と続けると、諸星も『みんながキラキラしてくれると、僕も頑張んないといけないと思いますから』と発言。さらに、諸星は『僕もYouTubeやろうかなと思ってて』『みんなで一緒になんかやりたいですね』と、再結成もニオわせています。内海はこれまで生存確認すらできないレベルでしたが、解散以来のイベントやゴールデン番組出演など、ここ最近急に活動が活発化。これは、これまで何度も囁かれながら実現していない〝再結成〟が、ついに動き出している証かもしれません」(芸能ジャーナリスト)

日本が活気づいていたバブル期に一大ブームを起こした「光GENJI」。コロナ禍で元気がない今、再び日本を照らすことはできるだろうか。

【画像】

Roman Samborskyi / Shutterstock

【あわせて読みたい】