新田真剣佑『王様のブランチ』で“態度悪すぎ”と批判「引くわ…」

新田真剣佑 

(C)まいじつ 

3月6日放送の『王様のブランチ』(TBS系)に出演した俳優・新田真剣佑に対し、視聴者から態度の悪さを指摘する声が殺到した。

番組で新田は、劇団EXILEの俳優・鈴木伸之とともに買い物ロケへ。自身が出演する映画『群青戦記』の宣伝をしながら、望みのアイテムを物色。探したのは主に美容アイテムで、さまざまなエピソードを話しながら、アイテムをチェックしていった。

しかし、こころなしか、新田はどこか浮かないようなつまらなそうな様子が垣間見える。鈴木やブランチガールの小林麗菜が笑顔で和気あいあいとする中、1人だけ別の場所に視線を落とす場面もあった。何があったのかは不明だが、これは、明るくはつらつとしたロケとは言えず、気だるそうなイメージが感じられてしまうものだ。

視聴者は「態度がクソ悪い」とイライラ

多くのファンを喜ばせた出演だったが、ネット上には、

《ブランチに出てる新田真剣佑に、言いようのない違和感を覚えてる》
《ブランチ見てたけど新田真剣佑の態度が悪すぎてびっくりだわ》
《明らかにテンション低すぎだし、他の出演者たちが楽しく笑ってる時も1人だけ無関心で全然別のとこ見てる》
《まえにもブランチ出てたけど…自分勝手すぎて嫌い…》
《ブランチの新田真剣佑、態度悪すぎて引いちゃった》
《折角かっこいいのに愛想が悪くて態度も悪くて凄く損してる》

という声も。視聴者の中には、新田の態度が悪いと感じる者もいたようだ。

「昨年5月、新田は俳優の山田孝之らとともに、沖縄へバカンスに行ったことが『文春オンライン』で報じられました。当時は緊急事態宣言中で外出自粛が求められていた上、沖縄の感染者数が増えていた時期。沖縄県知事・玉城デニー氏みずから、他県からの来訪を控えるよう求めるほど切羽詰まっていました。報道で批判を浴びた新田はツイッターで謝罪しましたが、あのバカンスが行くべきでなかったことなど、考えずとも分かること。自粛破りを平然と行うほどヤンチャな性格なので、それが収録態度にも出てしまったのでは」(芸能ライター)

今後はさまざまな意味で改心することに期待したい。

【あわせて読みたい】