薬丸裕英の娘が“2世ツーショット”公開!「その勇気に拍手」とアンチ噴出

(C)Krakenimages.com / Shutterstock 

薬丸裕英と石川秀美の長女でタレントの薬丸玲美が3月7日、自身のインスタグラムを更新。野々村真の長女でタレントの香音との2ショットが、〝公開処刑〟だと話題になっている。

薬丸は《実は香音ちゃんとは小さい頃習い事が一緒でよく遊んでたのです だからとっても嬉しかった ずっと載せようと思っててすっかり時間が経ってしまってた 遅くなってしまってごめんね! プロデュースおめでとう》とつづり、香音がプロデュースしたカラーコンタクトを紹介。2枚目に2人仲良く微笑む姿をアップした。

「アイドル2世ということで、比較されがちな2人。香音は、デビュー当初から業界関係者の間で『他の2世タレントとはレベルが違う』と大絶賛されている模様。加えて、女性ファッション誌『Popteen』の専属モデルを務め、『第31回マイナビ 東京ガールズコレクション』にも出演するなど、若年層から絶大なる支持を得ています。人気面では、母親の坂上俊恵(現・野々村俊恵)を超えたかもしれません。一方の薬丸は、2018年4月に出演した『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)で、明石家さんまに〝タメ口〟でしゃべるなど、生意気な態度が炎上を招きました。正直〝親の七光り〟がなければ、芸能界デビューは難しかったのではないでしょうか」(芸能記者)

薬丸玲美が“不人気”な理由は性格?

薬丸の投稿に、ネット上では、

《どっちとは言わんが圧勝やないかい!笑》
《香音ちゃんとよく撮れたね。その勇気に拍手》
《花音ちゃん性格も良さそうでかわいいと思う。薬丸さんの娘さんは以前TVで見た時の発言が上から目線な感じで印象悪かった。親が有名人じゃなければメディアは見向きもしない存在だと思う》
《薬丸のほうは親が芸能人ってだけで本人の功績ないよね。実際に出演も少ないし》
《こんなに評判悪くて傷つかないのかな? 私が玲美さんの立場だったら、ツーショット撮ってもSNSにはあげないと思う》

といった、かなり厳しい指摘が相次いでいる。

2世タレントは、よく〝実力不足〟などと叩かれている存在。親の知名度に便乗するのではなく、自分の実力をいかんなく発揮できれば、薬丸のファンも増えることだろう。

【画像】

Krakenimages.com / Shutterstock

【あわせて読みたい】