深田恭子“激ヤセ”で頬がゲッソリ…「病み上がりみたい」「大丈夫?」

深田恭子 

(C)まいじつ 

3月4日に都内で、『キリン 午後の紅茶』にまつわる発表会が行われ、女優の深田恭子が出席した。ネット上では深田の激変した容姿に、心配の声があがっている。

「午後の紅茶」発売35周年ブランドアンバサダーに就任した深田は、「午後の紅茶」の思い出について「最初に飲んだのは小学生くらいだったと思う」とコメント。35年前の味を再現したものと、このたびリニューアルされた両方を試飲して「どちらもおいしくて深い味わい。両方おいしかったですね」と褒めたたえた。

深田はこの会に、白のノースリーブドレスを着て登場したのだが、気になるのがスラっとしたフェイスライン。肉感のよい普段のイメージとはまるで違い、輪郭がかなりシャープになっている。ネット上では深田の姿に対して

《すっごい痩せた!? 大丈夫?》
《顔がふっくらしてたほうがかわいい気がする》
《えっなんかやつれた?》
《痩せたのか顔こけちゃったね》
《CM加工してるのかとおもってたらマジで細くなってた。なんか変な感じだなぁ》
《無理にフェイスラインシャープにしたせいかシワっぽくなってない? さらに血色も無くて病み上がりみたい》

といった心配の声が多数寄せられている。

痩せ期に入っている深田恭子

「深田はもともと体重の変化が激しいと評判で、最近は〝痩せ期〟に入っていると言われていますね。というのも、2020年の冬に主演ドラマ『ルパンの娘』(フジテレビ系)の続編を1年ぶりに撮影したのですが、19年夏の撮影時と比べて深田が激ヤセしていたため、衣装のサイズが合わず、全て作り直しになったというのです。わずか一年での体系の急激な変化は現場でも広まり、深田を心配する声が業界でもあがっていましたね」(テレビ局関係者)

結婚間近報道などもあるが、なにが原因なのだろうか。身体にはくれぐれも気を付けてほしい。

【あわせて読みたい】