『Mステ』aikoが“あいみょん”ソックリだと指摘殺到「遠目だと…」

あいみょん 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

シンガーソングライターのaikoが、3月5日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演。同じくソロシンガーソングライターのあいみょんと見間違える視聴者が続出した。

aikoが披露したのは、3月3日にリリースしたニューアルバム『どうしたって伝えられないから』に収録されている新曲『磁石』。パフォーマンス前には、『Official髭男dism』や、この日のゲスト『GENERATIONS』片寄涼太との交友が語られていった。片寄はaikoの大ファンを公言しているため、aikoは新型コロナが落ち着いたら一緒にランチへ行こうと発言。ファンが嫉妬に沸きそうなやりとりを繰り広げたのち、いざ歌へと入っていった。

流れだけ見ると何の変哲もないが、この日のaikoは肩まで伸びた髪をゆるく巻いたヘアスタイル。そのシルエットは、無造作なミディアムヘアが印象的なあいみょんに近いものがある。

髪型がそっくりなうえ衣装まで

さらにこの日は、キャメルのジャケットに柄のシャツ、裾の広がった濃いデニムと、衣装まであいみょんに近いものが感じられるコーディネートに。偶然とはいえ、髪型から全身にいたるまでソックリなこの格好に、ネット上には

《aikoさん遠目だとあいみょん》
《aikoがあいみょんに見える》
《え、あいみょん? aiko? ミュージックステーション》
《Mステつけたらaikoあいみょん化しとって草》
《あいみょんぽいなaikoの風貌》
《aikoだったのか! あいみょんかと思ってた笑》
《aikoあいみょんみたいな髪型してるな》

といった感想が溢れていった。パフォーマンス中は引きのカメラアングルで捉えられることも多かったため、遠目からぼんやり見ると、かなり似ているように感じられたのかもしれない。

同じシンガーソングライター同士、「aiみょん」というスペシャルデュオユニットでも結成してはどうだろうか。話題性は抜群だろう。

【あわせて読みたい】