伊藤かずえ愛車“シーマ”を売却!? 新車ニオわせに期待の声も

伊藤かずえ 

(C)まいじつ 

女優の伊藤かずえが3月8日、自身のインスタグラムを更新。『日産グローバルギャラリー』を訪れたことを報告し、いよいよクルマを乗り換えるのではないかと、ネット上で話題になっている。

この日、伊藤は《横浜NISSANギャラリーに行ってきました。スカイライン》とつづり、『日産 GT-R』のドライバーズシートに座っている写真をアップ。翌日には新型シーマの写真とともに、《新型シーマは、重厚感があって豪華ですね 買い換えはないですが、運転席にも乗ってみました。横浜NISSANギャラリーにて》とつづった。

伊藤は現在、1988年発売の初代シーマを30年以上乗り続けており、昨年10月には、《シーマに乗り始めて今月で30年 今日一年点検してもらったら日産スタッフの方におめでとうございますとお花を頂きました。ありがとうございます》とツイート。

また、部品については、《エアサスも二度ほど交換しました。パワーウィンドウは一度も壊れてないです》《日本車は優秀ですよ…外車に乗ったことないけど…多分日本の気候に合っているのもあると思います》と、愛車への思い入れを語っている。

伊藤の“2台持ち”は夢ではない?

伊藤は新型シーマを前に《買い換えはないですが》と断りを入れている。しかしネット上では、

《新型もなかなかお似合いですよ。どうせなら2台持ちしたらいかがでしょうか?》
《そろそろ部品も供給しなくなるんじゃないかな。新型に乗り換えちゃいましょうよ》
《GT-Rも似合うな。シーマとの2台体制もカッコいいと思う》
《青のスカイラインも、カッコいいですね。かずえさん、素敵です》
《シーマ大事に長く乗っているから招待されたんですか?》
《まさか 娘さんのために新車購入とか!?》

などといった声が寄せられている。

溢れんばかりのシーマ愛に、ファンはずっと乗り続けてもらいたいと思っているようだ。だが、もはや旧車ともいえる車両を維持し続けるのは、金銭的負担が大きいのも事実。また、メーカーとしてもせっかくなら、新型車をアピールしてもらいたいと思っているだろう。

果たして、伊藤の愛車が2台になる日はくるのだろうか。

【あわせて読みたい】