『ヒルナンデス!』男性アナが瞬間移動! 生放送じゃないとバレバレに…

南原清隆 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

3月8日、この日もいつものように放送された国民的お昼の番組『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)。しかし、あるワンシーンが流れたことで、視聴者の笑いや困惑を招くこととなった。

この日の冒頭に放送されたのは、フワちゃん、藤田ニコル、『バイきんぐ』小峠英二、『GENERATIONS』関口メンディーによるロケVTR。普段どおりの何気ない企画だが、よく見るといつもと違い、出演者を映すワイプが表示されていない。この状態は、次のVTRでも続いていく。

その後はスタジオでのクイズコーナーへ移ったのだが、L字のような画面の構成は、まるでゴールデンタイムのバラエティー番組さながら。さまざまな要素から察するに、今回の放送が事前収録であることがうかがえる。そしてこの後、収録であることが確定する瞬間が訪れた。

クイズコーナーの進行は小峠と梅澤廉アナウンサーが務め、クイズ終了後には、報道フロアからのストレートニュースへ。すると、今の今までスタジオにいた梅澤アナが、報道フロアから真面目な顔でニュース原稿を読み上げ始めたのだ。

梅澤廉アナがテレポート?

画面右上には「LIVE」の文字もあり、これで、スタジオパートは事前収録だったことが確定。しかし、「ヒルナンデス!」といえば生放送を謳っている番組のため、ネット上には

《今日のヒルナンデスは収録だったのか(笑)》
《ナンチャンが梅澤アナの真似した時一緒にスタジオにいたのに、すぐにニュース読んでたからびっくりした》
《梅澤アナ「以上報道フロアからお伝えしました」梅澤アナ「梅澤アナウンサーありがとうございました」》
《進行してた梅澤アナが一瞬で報道フロアに登場してびっくしりしたwww》
《梅澤アナがヒルナンデスの進行しつつ、ニュースも読んでて一瞬戸惑った》
《さっきつけたから全然わかんなかった。なんで収録?》
《梅澤アナがさっきスタジオにいたと思ったのにニュース読んでて検索したら、スタジオが収録とな》

など、困惑や笑いが広がっていった。

「連休がある週やお盆・年末など、『ヒルナンデス!』は定期的に収録の回があります。おそらくスタッフ・出演者を休ませるためなのでしょうが、これはあまり知られていません。さらに、事前の説明が一切ないため、たまにしか番組を見ない視聴者からは、毎回のように困惑する声が上がるのです。もはや一種の風物詩ですね」(TV誌記者)

卒業シーズンで暇な学生視聴者が多く、いつもより話題になったのだろうか。

【あわせて読みたい】