大橋未歩の“福原愛”徹底擁護に批判殺到「女子高生の方がまとも」

大橋未歩 

(C)まいじつ 

フリーアナウンサーの大橋未歩が、3月7日に放送された『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演。不倫疑惑で世間を賑わせている卓球選手・福原愛についてコメントしたところ、大きな批判が寄せられてしまった。

福原は一部週刊誌にて、夫によるモラハラ被害と自身の不倫疑惑が、ほぼ同時期に発覚。しかし、不倫については「先輩に相談していただけ」、デート写真も「気分転換」などと、直筆でのコメント発表で疑惑を否定している。

番組でこの話題が出ると、大橋は「まずはっきり本人が否定していますし」と、福原を信じて批判には慎重な構え。さらに、「愛さんに私たち視聴者やテレビ業界って、どれだけのものを与えてもらったか」「日頃の行いってこういう騒動が起きたときって大きく影響してくると思うんです」と、福原のこれまでにも言及する。

続けて、「『泣き虫愛ちゃん』として小さい頃からずっと撮らせてもらってきたじゃないですか。彼女は卓球だけに集中していたら、もっと楽だったと思うんですよ。でも、タレントじゃないのに『自分の使命』だと思って卓球をしながらいろんな要望に応えてきた」と彼女の選手人生を振り返り、「だから、こういう騒動が起きたときは今までのことがあるし、本人が否定していることを全力で信じたいと思う」とコメントした。

愛ちゃん擁護で批判が殺到

最後は「こういうときに守るのが人間なんじゃないかと思います」と結び、本人が否定している限りそれ以上は責められず、また、事実であったとしても、これまでの活躍や社会貢献から大目に見るべきではないかとの見方を示した。

しかし、あるコメント欄ではこの〝擁護姿勢〟に、

《これまでの功績があれは、どんな無理筋の言い訳してても擁護してあげようってこと?》
《不倫、不貞行為に過去の功績は関係無いし、功績で許される問題では無いでしょ?》
《信じようにも、彼女の行動と説明の内容がかけ離れていて、信じようがない》
《人によって反応を変えるのが一番問題》
《「功績があるから擁護する、もしくは擁護されるべき」では、どこかの上級国民も擁護されるべきことになってしまうのだろうか》

などと批判が殺到。その後にコメントした、吉本興業の元ジュニアアイドル女子高生・高野渚の「本当のことは本人たちにしか分からないけど、誤解される行動をとったのは良くなかったと思います」という意見を引き合いに、

《高校生の方がまともなこと言ってる》
《女子高生の方が言っていたように誤解を与えるような行動をとった事が問題》
《女子高生の方がよっぽどまとも》

との声も見られた。

アシスタントとしてレギュラー出演する『5時に夢中!』(TOKYO MX)で、クセの強いレギュラーたちの直球コメントに慣れている大橋。人気番組でしがらみも強い「ワイドナショー」では、直球コメントは歓迎されなかったようだ。

【あわせて読みたい】