窪塚洋介の“密パーティー”が大荒れ! ファンvsアンチでカオス状態に

窪塚洋介 

(C)まいじつ 

俳優の窪塚洋介が3月7日に自身のインスタグラムを更新。40人以上集まった男女がほぼ全員マスクをしていない写真をアップし、ネット民をざわつかせている。

窪塚は、《昨日は徳島県海陽町の@shopping.ohguro の51周年&3代目店長就任1周年のチヒロくんのお祝いにサプライズで行って参りました》と報告。

昨年11月にこの場所を訪れ交流を深めたといい、《心掴まれ新時代を共に作れる頼もしい仲間と確信。以後お付き合いを続けさせてもらっています》《今回はいつもの仲間と一緒に、家族連れて行けて嬉しかった》と明かした。

さらに、《p.s.当たり前のことですがメディアに洗脳されず、ちゃんと現実に地に足つけて立ち、普段から腸活して生きている免疫ド強の方々と、優秀な常在菌の交換も出来て、さらに免疫上がっちゃったなあ》とつづった。

アンチに“過剰反応”する窪塚信者

この投稿に、ネット上では

《このご時世にこんな写真をアップするんだから、コロナなんてまったく気にしてないんだね。こういう奴らが感染を拡大させてるとしか思えない》
《何かに逆らってないと生きてる実感が得られないんだろうな。クリエイティブであることと、ある程度常識的な生き方をすることは、決して相反するものではないのに、そこを勘違いしてるね》
《その世界観がカッコいいとか思っちゃうタイプ? 自分は絶対に感染しないと勝手に思い込んでそう》
《公共の場だけマスクすればいいと思ってるだけで問題あるな。これやるとアレルギーとかで本当にマスク出来ない人にも迷惑かかるし、医療関係者にも迷惑かかる。クラスターおきても黙ってそうだし、これやりたいなら、ノーマスク村作ってそこで住め》
《どれだけ今、医療従事者が頑張ってると思ってんの? みんな遊びに行きたいの我慢してるのにいい加減にしてほしい》

などと、非難の声が吹き荒れている。しかし一方で、

《窪塚さん御一行は、すでに周回先の新時代の到来へ踏み出していますね!》
《窪塚さんのような影響力ある方の発信で少しでも多くの方が目覚めますように。応援しています!》
《窪塚君の投稿をみていると、様々な矛盾に気づくことが出来るかも。まずは知る事から。その上で判断を窪塚君、この投稿は愛ですね、愛。ありがとうございます》
《コロナの事、常在菌や腸活の話、最近の窪塚さんは、他の芸能人とは違って正しいことを発信していて、ますます大好きです》
《すごい素敵な写真なのに、見た瞬間感染対策を心配してしまう世知がない世の中が嫌だなぁ》

などといった擁護の声が殺到している。

「窪塚はその後、高知県の足摺温泉で入浴する姿や、家族と一緒に京都で断食合宿したことを報告していましたが、いずれもノーマスク姿でした。しかし、別日の投稿では、アンチに対抗するかのように《公共の場等では〝建前マスク〟できるタイプのポケモンです。あしからず》とコメントしています。また以前、インスタライブを開催した際には、『コロナは風邪と同じ』『メディアに騙されるな』などとコメントし、同じような考え方のファンから喝采を浴びていました。信者に囲まれてさぞかしご満悦なことでしょうね」(エンタメ誌記者)

最近はメディアの取材に対し、「腸活とポジティブシンキング。それだけで人生が変わっていく」「腸は全てを司る宇宙だと確信しました」などと発言。〝腸活〟に励んでいることを明かしている。

周りを驚愕させるスピリチュアルな考え方を持っている窪塚。仮にメディアやテレビに反骨精神を訴えかけているのであれば、表現の工夫をすることで、アンチの増殖が防げるのかもしれない。

【あわせて読みたい】