人気インフルエンサーに批判!“関コレ”での勘違い行動が大スベリ…

(C)Krakenimages.com / Shutterstock 

人気ティックトッカーの加藤乃愛が3月7日、京セラドーム大阪で行われた『KANSAI COLLECTION 2021 SPRING&SUMMER』に出演。ステージ上で全力の〝変顔〟を披露し、大ひんしゅくを買っている。

加藤は〝徳川家康〟名義で『TikTok』やYouTubeで活躍する高校2年生。今回のステージでは、出演者全員の総フォロワー数が1200万人を超えるという人気インフルエンサーが集結し、トップバッターとして登場した。

「この日、インフルエンサー枠で出演した加藤は、ランウェイ中にあろうことかスマホを掲げ、自身の姿をインスタライブで配信。さらに、ステージの先端まで来ると、全力で変顔を披露し、意気揚々と戻っていきました。インスタライブについては、『みんなを楽しませるステージで、スタッフさんにもライブ配信とかをしながら楽しんで欲しい!っていう風に言われ、ルールを守り配信しました』と報告しています」(ファッション誌ライター)

観客の前で“ダダ滑り”した加藤乃愛

加藤の一連の行動に、ネット上では

《関コレ出たい人いっぱいいるのに、なんでこんなふざけたことやっちゃってるんだろ? まじで不快》
《関コレでインスタライブなんて、流石に常識無さすぎ。どう見ても一般人すぎて浮いてたし、明らかに人選ミスだね》
《完全にウケ狙いだったようだけど、ド滑りしてるじゃん。他のインフルエンサー枠の人も迷惑してるってことに気づいたほうがいい》
《自分ではウケると思ったんだろうな。正直、このKYさにドン引きした。いくら人気があるからって、なにしてもいいわけじゃない》
《自分のファンイベントだったら全然いいと思うけど、たくさんのブランドが服を用意して、本来だったら何万人も入る会場で沢山の人がモデルのキラキラした姿を見るために来るはず。モデルになりたいなと憧れる人もいるって中であの変顔は叩かれてもしょうがないよ》

などと、大ブーイングが巻き起こっている。

今年で20回目を迎える〝関コレ〟は、新型コロナウイルス感染拡大のため、1年半ぶりの開催となった。藤田ニコルやみちょぱら人気モデルの他に、倖田來未や手越祐也ら人気アーティストのライブが行われるなど、会場は大盛り上がりを見せていた。

加藤本人にしてみれば、いつもの調子で望んだのだろう。しかし、ファンも多い大規模なイベントなだけに、今回の行動は反感を買ってしまったようだ。

【画像】

Krakenimages.com / Shutterstock

【あわせて読みたい】