『ヒルナンデス』出演者困惑…報道フロア中継で意外な展開「唐突すぎるw」

南原清隆 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

スリーピースバンド『レミオロメン』の名曲タイトルにもなっている3月9日、この日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で、曲名にかけた遊び心ある演出が行われた。

番組はこの日もさまざまなコーナーを放送し、MCの『ウッチャンナンチャン』南原清隆は、お馴染みの心温まる優しい司会進行を披露。そして番組終盤には、いつものように日本テレビ報道フロアからニュースが報じられた。この日、ニュースを読んだのは、アシスタントMCとして同番組のスタジオにもレギュラー出演している滝菜月アナウンサー。原稿を噛んでしまうプロらしからぬミスを見せたが、なんとかニュースコーナーを終えることができた。

普段ならば、このままスタジオの南原と、中継で軽妙なやりとりを交わすところ。しかし、この日の滝アナはおもむろにウクレレを取り出し、なんと報道フロアからそのまま「レミオロメン」の『3月9日』を歌い始めたのだ。

報道フロアでウクレレを弾くカオス

「流れる季節の真ん中で~♪」と笑顔で弾き語りする滝アナに、ワイプの出演者は笑いながらもかなり困惑した表情。突然のことにザワザワとしていると、滝アナは棒読みで「あさこさん、どうして私がこの曲を弾いているか分かりますか?」と尋ねる。いとうあさこが「全く分かりません!」と答えると、滝アナは「今日は3月9日だからです」と理由を説明した。

なんとも言えない空気となったこのくだりだが、「驚かせる」という意味ではサプライズ大成功。視聴者からも、

《滝アナウンサー、ウクレレ弾いててかわいい》
《唐突すぎて見る側もスタジオと同じくポカンとしちゃった》
《まさかニュースでウクレレ演奏が聞けるとは(笑)》
《ニュース後にウクレレwww キョトン顔いただきました》
《急にテレビから歌とウクレレ聞こえ出来たと思ったら、滝ちゃんw》
《真面目なニュース枠の最後で唐突すぎてNGかと思ったw》
《滝アナ、ウクレレよりもニュース噛まない練習しようよ》

など、多くの反応があがっていった。

逆に、お堅い視聴者は、神聖な報道フロアからウクレレを弾く行為に怒ってしまったかもしれない。

【あわせて読みたい】