元『ももクロ』有安杏果の存在を抹消! 過去VTRに「闇を感じる」「露骨すぎ」

有安杏果 

(C)まいじつ 

ネット上で〝闇〟として定期的に話題となる、アイドルグループ『ももいろクローバーZ』元メンバーの〝不仲説〟。3月初旬、地上波の人気番組で改めてこの闇が垣間見えたとして、ネット上がザワついた。

問題の番組は、ゲストの全てを丸裸にする人気トーク番組『A-Studio+』(TBS系)。3月5日、『ももクロ』メンバーの百田夏菜子が、主演映画の宣伝で同番組にゲスト出演した。番組は幼馴染や家族といった一般人にも事前取材を行い、百田の人格を丸裸に。取材は元メンバーと現メンバー3人にも行われ、MCの笑福亭鶴瓶と『Kis-My-Ft2』藤ヶ谷太輔が話を聞く様子が、画像で公開された。

「ももクロ」はインディーズ時代を含めると何度もメンバー変遷をたどっているため、今回参加した元メンバーは、メジャーデビュー後にグループを卒業した者のみ。しかし、ここにいたのは早見あかりのみで、もう1人、メジャーデビュー後に卒業した元メンバー・有安杏果の姿はなかった。

また、グループのこれまでを振り返る映像でも、使われていたのは有安卒業後、4人体制になってからの映像のみ。その扱われ方は、まるで「ももクロ」がはじめから、現メンバーと早見による5人グループであったかのようだった。

相変わらず“なかったこと”にされる緑の存在

「実は有安、ネット上では、グループ在籍中からイジメ疑惑や不仲説が。些細な言動ではあるのですが、メンバーから仲間外れにされるような場面がチラホラとあり、ファン内外から疑念を持たれていました。卒業も、発表からラストコンサートまで1週間という急転直下と不可解であり、この疑惑の信憑性はますます加速。後に、有安が自身の担当医師(現在の夫)をコンサートスタッフとして招き入れていたことなども発覚し、本当に不和があったのだと見られるようになりました」(アイドルライター)

こうした背景があっての〝存在抹消〟には、改めて「闇を感じる」との声が噴出。ネット上で

《早見の話は出るけど、有安は全然話さないの闇》
《そりゃ受診してた精神科医と結婚とか触れられないでしょ》
《他のグループでこんな露骨なところあるか…》
《別に「緑は○○年に脱退」とかでいいのに、わざわざ消すのがスターダストの嫌なところ。ももクロ自体も話にNGが多すぎて、例えばどういうところに住んでどういう生活をしているか、みたいなファンが一番聞きたいことを絶対言わない》
《事務所を変わると何年か干されるってのが今でも当たり前のように続いてる世界なんだよな》
《俺は元緑ファンだけどこんな扱いされても仕方ない辞め方したと思ってるよ》

といった反応を招いた。

「早見は脱退後も事務所自体には残っているので、『ももクロ』メンバーとの共演は容易いこと。有安の存在に触れられないのは、脱退・独立による権利関係の問題であり、不仲は関係ないという見方もあります。しかし、有安は急に脱退した上、担当医師と駆け落ちするように独立と、立つ鳥跡を濁したのも事実。まぁ、この真相は一生闇の中か、語られるにしてもあと10年は要るでしょう」(同ライター)

いつかメジャーデビュー時の6人再集結を見たいというファンは多いはずだが…。

【あわせて読みたい】