指原莉乃の“パパ活謝罪”記事が一斉削除! 動画も非公開の状態に…

指原莉乃 

(C)まいじつ 

アイドルグループ『=LOVE(イコールラブ)』のメンバー・佐竹のん乃に、〝パパ活〟疑惑が噴出して世間を賑わせている。この件について、グループをプロデュースしていたタレントの指原莉乃が謝罪した。

『=LOVE』の公式ツイッターは、3月10日18時50分に「お知らせ」として、19時ごろに動画を配信する旨を告知。動画で指原は、「この度は週刊誌の記事に関しまして、皆さまにご心配をお掛けして申し訳ありません。記事の内容に関しましては大変ナイーブな内容のため、マネジメントが事実確認を丁寧に行っております。本人に関しましては、すでにグループを卒業しているメンバーですし、卒業前から公言していたように芸能界も引退します。ですので、彼女への個人的な取材はお控え下さい」とコメントした。

謝罪記事の“一斉削除”に騒然…

また、同グループのリーダー・山本杏奈は「これから先、ファンの皆さんに今まで通り、『=LOVE』を応援して下さいと素直に私から言うことはできません。『=LOVE』の信頼を取り戻すには、すごく時間がかかると私は思っています。ですが、今まで以上に皆で気持ちを一つに、これから戦っていく気持ちは11人皆、同じです。なので、これからもファンの皆さんに見守って頂けたら、うれしいなって思います」とコメントしている。

「この謝罪動画は、すぐ非公開の状態に。さらに、指原の謝罪コメントが非公開にされると、その後、メディアはこの件を深追いせず、記事を一斉に削除しています」(週刊誌記者)

佐竹の卒業が発表された際、指原は「のん乃は誰よりも優しくて、誰よりも人想いで、誰よりも『気持ち』に敏感です。そんなのん乃に誰よりも幸せになってほしいです。のん乃がイコラブの活動内で見つけた次の夢、私もスタッフも全力でサポートします」と、愛のあるコメントを発表していた。

ネットニュースから姿を消した「指原謝罪」という事実。大きな騒動だけに、その詳細が気になるところだ。

【あわせて読みたい】