同情殺到… 志村けんさんに“抵抗した”女優とは? セクハラ疑惑の芸能人ニュースランキング

志村けん 

(C)まいじつ

明確な定義はないものの、時代とともに厳しい指摘が飛ぶこともしばしばとなった芸能人のセクハラ疑惑。旬の話題をお届けする『まいじつ』に掲載された中から、芸能記者が選りすぐった〝セクハラ芸能人〟にまつわる記事をご紹介します(3/10配信まで集計)。

1位 志村けんさんのセクハラに「何回も抵抗した」いしのようこの告白に同情続出

志村けんさんのセクハラに「何回も抵抗した」いしのようこの告白に同情続出

2位 佐々木希に“公開セクハラ”連発!『24時間テレビ』に幻滅「気持ち悪い」

佐々木希に“公開セクハラ”連発!『24時間テレビ』に幻滅「気持ち悪い」

3位 『細かすぎて伝わらない』あいみょん“下ネタ”ものまねに批判「セクハラ」

『細かすぎて伝わらない』あいみょん“下ネタ”ものまねに批判「セクハラ」

4位 ファーストサマーウイカに壮絶過去!? アイドル時代の「セクハラ地獄」が強烈…

ファーストサマーウイカに壮絶過去!? アイドル時代の「セクハラ地獄」が強烈…

5位 『とくダネ』深田恭子に小倉智昭がセクハラ! 凍りつくお茶の間「テレビ消した」

『とくダネ』深田恭子に小倉智昭がセクハラ! 凍りつくお茶の間「テレビ消した」

6位 福山雅治『TWICE』にパンツをあげて炎上!「セクハラ」「気持ち悪い」

福山雅治『TWICE』にパンツをあげて炎上!「セクハラ」「気持ち悪い」

7位 新垣結衣ピンチ! ムロツヨシが「Me too」告発レベルのセクハラ三昧…

新垣結衣ピンチ! ムロツヨシが「Me too」告発レベルのセクハラ三昧…

8位 『東大王』鈴木光にタッチ未遂! 梅沢富美男のセクハラに「ズルい!」

『東大王』鈴木光にタッチ未遂! 梅沢富美男のセクハラに「ズルい!」

9位 『しゃべくり』美女声優にセクハラ! バストトップ質問に怒り心頭

『しゃべくり』美女声優にセクハラ! バストトップ質問に怒り心頭

10位 『イッテQ』イモトと男性スタッフの混浴に同情「セクハラ」「笑えない」

『イッテQ』イモトと男性スタッフの混浴に同情「セクハラ」「笑えない」

11位 視聴者悲鳴! ドラマ『青のSP』セクハラ女教師にドン引き「リアルにキモい」

視聴者悲鳴! ドラマ『青のSP』セクハラ女教師にドン引き「リアルにキモい」

12位 長嶋一茂が元『乃木坂46』にセクハラ!?「時代錯誤」と非難の声

長嶋一茂が元『乃木坂46』にセクハラ!?「時代錯誤」と非難の声

13位 『ロンハー』藤田ニコルに“股間”見せつけ? 露出芸に批判「完全なセクハラ」

『ロンハー』藤田ニコルに“股間”見せつけ? 露出芸に批判「完全なセクハラ」

14位 指原莉乃がセクハラ被害!? 寝ている時に“人気芸人”が…「気持ち悪い」

指原莉乃がセクハラ被害!? 寝ている時に“人気芸人”が…「気持ち悪い」

15位 みちょぱ“大御所芸人”のセクハラ擁護も同情殺到「立場的にね…」

みちょぱ“大御所芸人”のセクハラ擁護も同情殺到「立場的にね…」

16位 女芸人に「揉ませてください」ワタリ119の“セクハラ発言”に批判殺到!

女芸人に「揉ませてください」ワタリ119の“セクハラ発言”に批判殺到!

17位 セクハラ注意は“ノリ”だった?『さんま御殿』チョコプラの告白に失望

セクハラ注意は“ノリ”だった?『さんま御殿』チョコプラの告白に失望

18位 出川哲朗が考案した“ドッキリ企画”に批判の声「立派なセクハラ」

出川哲朗が考案した“ドッキリ企画”に批判の声「立派なセクハラ」

19位 『トリニク』梅沢富美男の“セクハラ発言”にドン引き「おもんないし不愉快」

『トリニク』梅沢富美男の“セクハラ発言”にドン引き「おもんないし不愉快」

20位 『AKB』柏木由紀に“下ネタ解答”強要?「セクハラ」「またやりやがった」

『AKB』柏木由紀に“下ネタ解答”強要?「セクハラ」「またやりやがった」

『笑点』メンバーが佐々木希にセクハラ?

1位に選ばれたのは、2020年3月、新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなった志村けんさんにまつわる話題。2020年11月3日深夜、生前の志村さんと懇意にしていることで有名だった女優・いしのようこが『志村友達』(フジテレビ系)に出演。過去に出演した志村さんとのコントVTRを眺め、トークパートでは『アンタッチャブル』の柴田英嗣から「これは嫌だなというコントはなかったでしたか?」との質問を受けました。

これに対し、いしのは「しょっちゅうありました」と返答。さらに、「恥ずかしいこと言わされたりとか。それはもう恥ずかしいから嫌だと何回も抵抗した覚えがあります」と、嫌々コントを行っていたことを明かしたのです。しかし、そこは仕事だと割り切っていたようで、「最終的にはやっていました」と、笑いながら志村さんとの思い出を語っていました。

「志村さんは言うまでもなくレジェンド芸人ですが、一方で下ネタや女性にセクハラをする芸風に根強い批判があったのも事実。また、小学生レベルの低俗ネタに笑い声のSEを足す手法も、『大御所ぶってるけど〝エンタの神様〟レベルの笑い』だとする意見がありました。いしのが暴露した件も、女性タレントに下品なコントを嫌々やらせるという、今なら立派なセクハラに当たる行為。色んな意味で〝あの時代だからこそ〟通用した芸風であることは間違いないでしょう」(お笑いライター)

死によって過去が曖昧にされてもいけませんが、亡き人を批判するのは気が引けるのも一理あります。志村さんの〝功罪〟については、今後じっくり議論するべきかもしれません。一周忌も終わっていない今は、ただただご冥福をお祈りするばかりです。

続いて2位に選ばれたのは、2020年8月23日放送の『24時間テレビ~愛は地球を救う』(日本テレビ系)の『笑点』パートにまつわる話題。この日は、司会の春風亭昇太と林家たい平、山田隆夫、そしてゲストの女優・佐々木希がスタジオから、他メンバーがリモートでそれぞれ参加。佐々木が登場すると、昇太は「顔、こんなだもんね」と両手で形作り「ちっちゃいよ!」と、その美貌に驚く一幕も。

その後、リモートで大喜利を展開し、佐々木は座布団運びを担当。3問目は昨年の24時間テレビのテーマ「動く」にちなんだお題。佐々木が「動きましょう」と話しかけ、メンバーがそれに何か返答するもの。三遊亭小遊三が手を挙げると、佐々木は小遊三の画面に寄って「小遊三さん、動きましょう」とささやきました。

小遊三は「じゃあこっから動いて、そっち(スタジオにいって)…匂いかがせて!」と叫び、佐々木は「匂い?」と笑ったが戸惑った様子。さらに、番組終わり、レギュラーメンバーで唯一、スタジオで佐々木と接したたい平は「僕だけですよ、希ちゃんのいい香りが感じられたの!」と発言。「小遊三師匠、クンクンしてみて! いい匂いがするかもしれないから」と呼びかけると、小遊三は両手で匂いをかぐ仕草を見せるのでした。

『笑点』メンバーのこうした振る舞いに幻滅した視聴者も多く、ネット上には「これセクハラぎりぎりだよ」や「佐々木希も大変やな」などの声が続出。2020年6月に発覚した夫・渡部建の〝多目的トイレ不倫〟も相まって、より同情をひいたのかもしれません。

今後、どんな芸能人のどんな〝セクハラ問題〟が話題になるのでしょうか?

【あわせて読みたい】