中島健人は運動音痴!? 松本潤が厳しく「ポンコツ」呼ばわり

kou / PIXTA(ピクスタ)

7月20日に放送されたバラエティー番組『VS嵐』(フジテレビ系)に、『Sexy Zone』の中島健人がゲストで出演し、ジャニーズのアイドルらしからぬ運動神経の鈍さを露呈して、『嵐』の松本潤から厳しく叱責された。

中島は7月22日公開の映画『心が叫びたがってるんだ。』の宣伝を兼ねて同番組に出演し、かごを背負ってベルトコンベアの上を左右に移動しながら落ちてくるボールをキャッチする『ピンボールランナー』に挑戦した。このゲームを上手くできなかった中島は「人生山あり谷ありなんだな」と言い、失敗をごまかしていた。

また、ボールを蹴り、ベルトコンベアを流れる缶と板で作った的を倒す『キッキングスナイパー』では、中島は全く倒すことができず、スタジオが騒然となった。あまりの運動神経のなさや、プロ意識の欠如ぶりに腹が立ったのか、松本は真顔で「すごい優雅に蹴ってたけど、お前すげえポンコツだったよ」と厳しい指摘をした。これには中島も、笑って誤魔化すこともできず、松本をじっと見て「そうでしたね」と答えることが精一杯の様子だった。

そして、松本自身がキッキングスナイパーに挑戦した際には、2回のパーフェクトを決めてみせた。スタジオが大歓声に包まれるシーンを見ながら中島は拍手を送っていたが、表情はどこか寂しげにも見えた。

 

運動神経の悪さにファンも落胆

番組を視聴したファンは、インターネット上に《松潤の厳しさが最高》、《イケメン枠だと松潤みたいにゲームも完璧じゃないと》、《松潤と中島のキック力の差よ》、《格好いい人が運動神経悪いと何倍もガッカリする》などと投稿し、中島の運動神経のなさを指摘していた。

中島は「すっごく悔しいです。『心が叫びたがってるんだ。2』でもう一回来たいと思います」と、名誉挽回の機会を狙うコメントを残した。

先日、東京と大阪で開催された、生活に役立つ授業を行うイベント『嵐のワクワク学校』でも、中島は運動神経のなさを露呈している。Sexy Zoneの一員として登場した中島だったが、障害物競争で跳び箱に正面から激突するという失態を見せてしまったのだ。

松本から厳しい指摘を受けるのは、期待の表れととれなくもない。リベンジが期待される。

 

【画像】

kou / PIXTA(ピクスタ)

【あわせて読みたい】

稲垣吾郎をテレビ朝日系の芸能プロダクションが獲得表明へ

※ 香取慎吾が「芸能活動続行」宣言

※ 草彅剛に複数の芸能事務所が「争奪戦」開始!俳優の力量見込まれ

※ 木村拓哉「A LIFE」続編に「あの主要出演者」が難色!

※ 渡辺謙の不倫会見で「的外れ」な批判をした坂上忍が炎上

※ 松居一代の公開した動画に「法に触れる可能性」のある行為が…