『アメトーーク』宮迫博之が“映った”?「カットし忘れてる」

宮迫博之 

(C)まいじつ 

3月11日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で、過去の総集編が流れた。『雨上がり決死隊』の宮迫博之の出演シーンは終始カットされ、笑い声すらも切られていたが、ある場面で「宮迫が映っていたのでは?」と指摘する声もある。

この日の放送は「芸人が大好き芸人セレクション」。『アンガールズ』田中卓志、『東京03』飯塚悟志、『アインシュタイン』稲田直樹ら、特定の人物が好きだという芸人が集まり、魅力を伝える企画をまとめた。このうち『サンドウィッチマン』、ケンドーコバヤシ、友近らは『中川家』が好きといい、その魅力を熱弁していた。

友近は「運ぶやつとか…」と、中川家の2人に引越し業者のネタを見せるように依頼。礼二、剛の2人はステージ中央に出た。

荷物を持ち上げたものの、コミュニケーションがとれず、荷物を再び下ろす光景を披露。さらに礼二は、サンドウィッチマン・伊達みきおのリクエストで職業不詳の外国人を演じ、周囲を笑わせた。礼二、剛がスタジオ中央でネタを披露する間、MCの蛍原徹はスタジオ左側で2人を見守っていた。

蛍原徹の後方に宮迫博之の「似顔絵」が…

蛍原の後方、セット中央左側には番組ロゴや雨上がり決死隊の2人のイラストが入れ替わり映るモニターがあった。そこに蛍原と宮迫の似顔絵が終始映っていたと視聴者は指摘している。

《宮迫は映らないけど宮迫の絵は映る》
《後ろにM迫の似顔絵イラスト映ってたw》
《宮迫氏はうつさないけど、セット内にある宮迫氏のイラストはうつってるな》
《アメトーーク、総集編の宮迫のイラストのカットし忘れてるね》

宮迫を徹底排除している同番組だが、イラストならギリギリセーフなのだろうか。

【あわせて読みたい】