手越祐也“イベント登場”も激変に驚き「一般人じゃん」「事務所はスゴい」

手越祐也

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

デビュー当時から時を経て、徐々に美しく、そしてかっこよくなる芸能人たち。しかし、逆もまたしかりで、芸能界から遠ざかった途端、急にオーラがなくなってしまうパターンも多い。現在ネット上では、ジャニーズグループ『NEWS』の元メンバー・手越祐也の近影が話題になっている。

3月11日に手越は、東日本大震災で多大な損害を被った福島を復興させる決意の再生イベント『福魂祭2021』に登場。9回目を迎えた同イベントは今回、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、『TwitCasting(ツイキャス)』での生放送のみとなったが、手越は「風化は絶対にあってはならない」と強い言葉で決意を述べ、復興を応援する姿勢を示した。

さまざまなニュースメディアでこの時の様子が写真付きで配信されたのだが、ネット上では手越の姿に対して

《何かアゴ回りが…太った?》
《太った? 老けた? 華がなくなったね》
《何か普通の見た目になっちゃったね…》
《だれ?って言いたくなるくらい顔おかしいよ》
《ジャニーズ辞めて太るとか、なんかやめると途端にカッコ悪くなる人多いよね》
《ジャニーズ感が消えたね。一般人じゃん。へー。事務所の管理能力はすごい》

といった辛辣な声が寄せられている。

手越祐也が事務所のありがたみを知る?

「ジャニーズはアイドルであることから、見た目の清潔感は事務所が徹底的に管理しているようですね。手越と同じケースでは、元『関ジャニ∞』錦戸亮も、事務所を辞めた途端に急変。今では『不潔なおじさんになってしまった』と悲しまれています。芸能事務所に所属していれば、男性でもテレビ出演時にはしっかりメークを施されるので、アイドルに限らず様変わりすることは必至です」(芸能記者)

退所以来、事務所批判的な言葉を口にしている手越だが、少しはジャニーズ事務所のありがたさをわかっただろうか。

【あわせて読みたい】