『東大王』鈴木光の“ノースリーブ私服”写真に悶絶「とてもお似合い!」

(C)Piyato / Shutterstock 

才色兼備美女として『東大王』(TBS系)はじめ、各メディアで人気の鈴木光が、ついに東京大学卒業が決まったことを報告した。

鈴木は3月5日にインスタグラムを更新。《今日私は、東京大学の卒業と、成績優秀者として表彰状をもらえる事がわかりました》と、卒業が確定したとフォロワーに伝えた。さらには、成績優秀者として、表彰も受けるとのこと。芸能活動と並行していたが、きちんと勉学にも励んでいたようだ。

ついに迎えた大学卒業とあって、《これで卒業かと思うと少し寂しいですが》と一抹の寂しさを滲ませる鈴木。卒業後については、前回の司法試験に落ちていることから、《4月から渉外弁護士を目指して一層の努力をしていきたいと思います》と司法浪人生として勉強に励むことを明かしている。

投稿の画像はというと、学業とは無関係な、プライベートで恵比寿ガーデンプレイスの観光を楽しむ鈴木の姿。なんでも、以前ここで誕生日を祝ったことがあるそうで、施設のシンボルでもあった三越恵比寿店の閉店が名残惜しくなり、投稿したらしい。

「こんなに聡明で素敵な女性が日本にいるなんて」

並んでいるのは、料理や鈴木自身の画像。当時は夏だったのか、ノースリーブからキレイな腕がスラリと伸びている。丸出しの二の腕がなんとも眩しい、おしゃれな私服姿だ。卒業というめでたい報告とファッショナブルな姿にやられたのか、同投稿は5万件を超す〝いいね!〟を獲得。コメント欄には

《卒業と表彰おめでとうございます》
《こんなに聡明で素敵な女性が日本にいるなんて》
《今回の投稿した写真、とてもカワイイです》
《今日も黒髪に天使の輪がキレイですね》
《かわいいキレイ 最後の画像ほそい! 羨ましい!》
《服装がとても似合っていてかわいいです》
《卒業後も頑張って下さい 陰ながら応援しています》

などと熱狂が吹き荒れた。

芸能活動にうつつを抜かしていたことで、残念ながら現役司法試験合格は叶わなかった鈴木。しかし、勉強1本に励む次回は、必ずや合格してくれることだろう。

【画像】

Piyato / Shutterstock

【あわせて読みたい】