『関ジャム』川谷絵音の“スマホ画面”にモザイク! 放送禁止のアプリとは…

(C)EverGrump / Shutterstock 

『ゲスの極み乙女。』のボーカル・川谷絵音が、3月14日放送の『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)に出演。iPhoneの中身を公開したが、一部アプリがモザイクで隠されていたのでは、と視聴者は指摘している。

この日は2019年に64曲を手掛けたという川谷の頭の中身を探る内容だった。スマートフォンに曲作りのヒントが多数詰まっているといい、川谷はiPhoneの中身を見せることに。ポケットからiPhoneを出し、コネクタをつないで一同にスマホの画面を見せた。

川谷絵音のiPhoneに「ダウンロードアプリ」

ロックを解除したホーム画面には天気アプリやカメラアプリなどがあり、カレンダーとみられるアプリにはモザイク処理が施されていた。また川谷がスワイプをして2つ目の画面を見せると、ツイッターや計算機、「ツイキャス」など一般的なアプリが並ぶ中、下段にあるアプリの一つにモザイク がかかっているように見えた。

視聴者はこのアプリが「Clipbox」だったのではないかと指摘している。

Clipbox公式サイトでは《動画・音楽・ドキュメントなんでもOK! 最強のユーティリティアプリ》《PDF等のドキュメントはもちろんのこと、動画や音楽ファイルを簡単に保存できます》とうたっている。現在もiPhoneでダウンロードでき、何の問題もないように見えるが、かつてはYouTube動画の保存用として使われた経緯があったとの指摘もある 。

視聴者は番組サイドが「まずいもの」と判断して同アプリをモザイク処理したのではと推測している。

《関ジャムにて川谷絵音氏のスマホホーム画面にClipboxらしきものが映ってた さすがにまずいと判断されたのかモザイクになってて草》
《川谷絵音のスマホでclipboxぼかされてるの笑える》
《川谷絵音clipboxらしきアプリ入れてて草》
《なんで川谷絵音クリップボックスにモザイクつけられてんw》

くしくも、かつての不倫相手・ベッキーが第2子妊娠を午後9時台の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)で明かしたばかり。「元カノ」の妊娠発表もあり、視聴者は細かいところが気になって仕方がないようだ。

【あわせて読みたい】