一般人以下!? 伊集院光『ちびまる子』で大喜利披露も酷評の嵐「ヤバくない?」

(C)Luis Molinero / Shutterstock 

3月14日放送のアニメ『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ系)1時間SPに、伊集院光が本人役でゲスト出演した。

ラジオパーソナリティとして名高い伊集院だけあって、今回の出演はラジオ番組という設定。まる子がDJを務める「ちびまるラジオ にちよう七福神」という番組に伊集院がゲスト出演し、「昭和の思い出」やリスナーからのお便りを読みつつトークを繰り広げるという展開だった。

公式発表によると、同シーンは台本なしのフリートークで収録され、後からトークに合わせたアニメーションを描いたとのこと。まる子の声優・TARAKOは素で笑っているような場面も多く、和気あいあいとした特別企画となった。

ラジオに移る前には、「まる子のこの絵で一言」という大喜利コーナーが。画面のイラストに対し、伊集院が一言を付け足すのだが、まずは視聴者から寄せられた回答が発表される。イラストは「さるかに合戦」をモチーフとしたもので、おにぎりを持つカニと、サルに扮したまる子・友蔵が何か会話をしている。しかし、友蔵が笑顔を浮かべているのに対し、まる子はどこか浮かない表情だ。

素人以下の回答に失望広がる

視聴者の回答は、「他人が握ったおにぎりはちょっと…」というもの。ハサミでおにぎりを持つカニと、それを曇った顔で見つめるまる子をうまく活かしている。

対して、伊集院の回答は《具が大きすぎて、下から出ちゃってるよ…カニおにぎり》というもの。おにぎりを持っているカニを具に見立てた答えだったが、ネット上には「は?」「えっ?」という絶句の声や、

《クソつまんねええええええ》
《まるこの勝ち》
《伊集院やばない? どうした?》
《かにおにぎりなんて見たことない》
《最後のカニおにぎりの一言は蛇足だろ》
《伊集院の劣化が酷い》

など、一般視聴者よりつまらないという声が殺到した。

前半の大喜利でも、まる子より微妙な回答が目立っていた伊集院。才能は一体どこへ行ってしまったのか…。

【画像】

Luis Molinero / Shutterstock

【あわせて読みたい】