土屋太鳳“8年越しの大学卒業”を報告! 賢明な努力に称賛の声

土屋太鳳 

(C)まいじつ 

女優の土屋太鳳が3月15日、自身のインスタグラムを更新。日本女子体育大学をついに〝卒業〟したことを報告した。

土屋は袴姿で〝学位記〟を手にしたカットをアップ。《2021年3月15日、私は8年間学んだ日本女子体育大学を卒業いたしました。大学で出会った方々、支えてくださった方々、近くで遠くで応援してくださったり見守ってくださった方々、本当に本当に本当に…ありがとうございます》と感謝。《学んだことを心の栄養にして人生と仕事に生かし、恩返しをしながら、巡らせていきたいと思います。これからもよろしくお願いいたします》と結んだ。

土屋太鳳の“根気強さ”に好感度上昇

この報告に、ファンからは

《卒業おめでとうございます! 8年間の学生生活楽しめましたか? これからは女優業に専念できますね》
《太鳳ちゃん卒業おめでとうございます。無事に卒業されて本当によかったです。これからも頑張ってください》
《太鳳ちゃんの学びたいという気持ち、同じ大学生としてすごく尊敬していました。私も意味のある大学生活を送ろうと思います》
《おおっ、ついに卒業しましたか! 8年間かけて卒業するって、さすが努力と根性がある人ですね》

などと、卒業を喜ぶ声が殺到している。

「土屋は昨年6月に、《8年生で卒業がラストチャンスなのでがんばってはいるのですが…》と明かし、学業に力を入れるもなかなか単位が取れないことを告白。今年1月にも、《正直、卒業できるかは分からないけれど、努力をする機会をもらうことが出来て、本当にありがたいです。どうなるか分からないけれど仕事との両立をあと少し踏ん張ろうと思います》と意気込みを見せていました。出席日数もギリギリで、今年卒業できなければ退学となるため、正真正銘のラストイヤーでしたが、無事卒業できてほっとしているでしょうね。新型コロナウイルスの感染拡大で、オンライン授業やリポート提出がメインになったことも功を奏したようです」(芸能記者)

コロナ禍で映画やドラマの撮影が延期になるなど、女優の土屋にとっては厳しい年になったが、学業に関してはどうやらプラスに働いたようだ。

懸案だったが卒業を無事果たしたことで、今後はさらなる飛躍の年になるだろう。

【あわせて読みたい】