上白石萌音を呼び捨て! 共演中のイケメン俳優に女子悶絶「ニヤっとする」

上白石萌音 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

3月12日放送の『ぴったんこカン・カン』(TBS系)に、同局系ドラマ『オー!マイ・ボス! 恋は別冊で』の主要キャストが総出演。上白石萌音と間宮祥太朗が仲睦まじい様子を見せ、ドラマのファンを悶絶させた。

この日は16日に控えた最終回に合わせ、番宣として、出演者の運勢を占う企画を放送。占い芸人・ゲッターズ飯田が登場し、主要キャストの経歴から運勢を見ていった。飯田が運勢や人格を見抜くと、周囲の出演者もそれに付随するエピソードを語っていく。

さまざまな運勢が見抜かれていく中、飯田は間宮に「人を褒めると運気が上がる」と指摘。すると、劇中で上白石に厳しいセリフが多い間宮は、「後半は褒めるわ」と上白石に笑顔で語りかける。2人は終始にわたり仲が良さそうな雰囲気で、間宮が「萌音」と呼び捨てするなど、まるでカップルのような場面も見られた。

間宮祥太朗の呼び捨てに女子ファン歓喜

「間宮が演じるのは、上白石演じるヒロインの職場の先輩。後輩への当たりが強いことから、劇中で『ドS先輩』と呼ばれ、視聴者からも、この愛称で親しまれている人気キャラです。そんなドSキャラながら、ドラマ中盤からは上白石に思いを寄せ、まさかのツンデレキャラへと変貌。『Kis-My-Ft2』玉森裕太演じる彼氏役とはライバル関係になり、甘々系子犬男子の玉森とドSな間宮と、違ったタイプのイケメンとして人気を二分しています」(TV誌記者)

この劇中人気がそのまま現れたのか、間宮と上白石の雰囲気に、ネット上には

《間宮祥太朗が『萌音』て呼び捨てしてたことが1番きゅんきゅんした》
《間宮くん 萌音呼びだったね!》
《前インスタストーリーにもあったけど間宮くんの萌音呼び捨てになんかニヤっとする》
《間宮くん、萌音ちゃんのこと呼び捨てしてた!》
《萌音ちゃんのこと呼び捨てにしたときぎゅんとしました》

など、女性視聴者の興奮が殺到。

最終回は予想通り、玉森と上白石が結ばれそうな展開なので、ドS先輩派は落ち込んでしまうかもしれない。

【あわせて読みたい】