ファーストサマーウイカに“整形”推奨! 新庄剛志の発言に「失礼すぎる」

新庄剛志 

(C)まいじつ 

3月13日放送のバラエティー番組『トークィーンズ』(フジテレビ系)に、元プロ野球選手の新庄剛志が出演。わかりやすい失言をして話題になっている。

新庄といえばこれまでに、何度も自身の整形手術を明かしており、整形に対して非常にフランクな価値観を持っている。そして今回もその一面が露わに。新庄はファーストサマーウイカと対談している際に、「結構美意識高い?」と質問。これにウイカがうなずくと、新庄は「一つアドバイスしていい? 明日クリニックに行って、ヒアルロン酸をここ(鼻の下部あたりを指して)にぶちかまして。ここを伸ばしたらもっとキレイになる」と言ったのだ。

さらに、女性タレントが集まるスタジオにも登場した新庄は、「女の子の顔を見たら、すぐに俺の知り合いの(美容整形外科の)先生のところに連れていって、よくしてあげたいと思う」「ほんとちょっとだけで顔の印象ってものすごい変わるの」と説明。親切心で女性の顔を良くしようと考えるクセがあるそうで、スタジオメンバーにも変わるべき点をアドバイスしていった。

時代が新庄剛志に追いついていない?

しかし、女性に整形を勧めるという言動は案の定物議を醸し、ネット上では

《整形全否定ではありませんが、するか、しないかは自分で決めること。しかも『連れていってあげたい』なんて、どこから目線?》
《いい歳こいたオッサンが、オレ様自慢や美容整形の素晴らしさを熱弁してたり、観ていて痛々しい気持ちになった》
《アイヌの件もそうですが、こういう不愉快な発言を「キャラ」の一言で容認し、垂れ流してしまうテレビ局ってどうなんでしょ。セクハラだよ》
《ふつうに顔を変えろっていってるようで女性に失礼な気がするが。放っとおけよ》

といった声が寄せられている。

「新庄はもともと自分の目にコンプレックスがあって、整形をしたと明かしています。その後、フェイスラインや鼻筋を変える大掛かりな整形手術もしたようですね」(芸能記者)

昔よりは整形に寛容的になりつつある世の中。新庄の価値観に時代が追いつくのも時間の問題かもしれない。

【あわせて読みたい】