『霜降り明星』せいや“大御所”に失礼ドッキリで批判「第七世代様様ですね」

霜降り明星 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

3月15日の『霜降りミキXIT』(TBS系)で、『霜降り明星』らお笑い芸人が大物芸能人の反応を検証する企画が放送された。視聴者は草野仁ら大御所が「神対応」を見せたことを称えた一方、失礼な振る舞いを繰り返す芸人たちに批判的な声を寄せている。

偽番組の打ち合わせと称して、初対面の大物芸能人と部屋に2人きりになり、失礼な振る舞いを繰り返し、怒られるまでの「ギリギリ」を探る企画。せいやはスタジオから草野の部屋に向かい、みちょぱが指示を出した。

みちょぱはせいやに、「徐々にタメ口で」と命令。せいやは草野の話に「はい、はい」と相づちを打っていたが、みちょぱは「『はい、はい』じゃない。『うん、うん』だっつーの!」とダメ出し。せいやは「うん」「そうなんだ」と返した。さらに「草野もその時、思ったということなんですか」と、複数回呼び捨てにした。

『霜降り明星』せいやが草野仁を呼び捨て!

それでも草野は機嫌良さげな様子。最後、せいやがお金を借りられないかお願いし「5万ぐらい借りたいんですけど…」と漏らすと、草野は「5万円でいいんですか?」とポツリ。逆にせいやが戸惑いながら「いくらまでいけますか? できたら95万がいいんです」と返す場面もあった。

草野が「表に事務所の人がいるんで」とお金を貸そうとしたところでドッキリが終了。後に草野は、自分が呼び捨てされていたことに気づかなかったと明かした。この後、『ミキ』の昴生は山下真司、『EXIT』の兼近大樹はカイヤを相手に検証した。

視聴者は草野の対応を称賛している。

《草野さん…優しくて大らかな方で本当に救われた…》
《草野さんの心が広すぎる》
《草野さん呼び捨て気づかなかったの 色々度量が大きすぎる…!》

一方、せいやらドッキリを仕掛けた側には批判の声があがった。

《正直こういう企画あんまり好きじゃない》
《大御所に失礼なことする企画嫌い。大御所が騙す側ならまだいいけど、そうじゃないのは見てて不愉快。もうやり尽くされた企画だし、今さらやらなくていいだろう。がっかり》
《草野さんに失礼するところから気分悪くて見れんかった。失礼して何が面白いの? 第七世代様様ですね》
《草野さんにお金借りれるか検証とか失礼すぎる… 全然面白いと思えん》

ドッキリといえど、今の時代にはそぐわない企画だったようだ。

【あわせて読みたい】