『月曜から夜ふかし』“免許”11回不合格の男性に驚き「応援してる…」

マツコ・デラックス 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

3月15日放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で、一般人が明かしたある悩みに大きな反響が寄せられた。同番組にしては珍しく、視聴者から「頑張ってほしい」などと励ましの声があがっている。

番組では、悩みを抱えるという一般人に取材。ある男性は自動車学校に通っているが、仮免では18回落ちて合格したものの、本免には受からず。昨年の夏から通い続けているものの、いまだに免許がとれていないという。

「びっくりですよ。ギネスって言っていいんじゃないですか」と自虐する男性は、番組に自らメールを送信。カメラの前に出て励ましの声をもらい、自らを鼓舞しようと取材を受ける決意をしたという。

男性は「免許に集中したくて」と自宅で1日7時間の勉強しているそう。番組スタッフは男性からテキストを借りたが、気になる部分をマーカーで塗りつぶし過ぎ、テキストがマーカーの印だらけになっていた。

自動車免許「本免」に11回目の不合格…

スタッフと対面した翌日に、男性は本免の学科試験を受験したが11回目の不合格に。男性はスタジオのマツコ・デラックスに「今回も不合格でしたけど、引き続き応援よろしくお願いします」とあいさつ。マツコは「本当に…」と励ましていた。

視聴者は何度も免許の試験に落ち続ける男性に驚きつつも、似たような境遇の人間は多くいると励ます声が出ている。

《夜ふかしの免許試験落ちてる子、なまじ優しそうな子だから見てて苦しくなるな》
《わいの叔父さんは本免22回落ちたそうだから諦めずにがんばれ》
《俺仮免と本免合わせて80回落ちてるから上には上がいるんだよってことだけ覚えといて欲しいと思った》
《私の同級生に本免に18回落ちた人いたな~でも免許取れてからスポーツカー乗り回してたわ》
《7時間も免許の試験勉強しているなんて!》
《仮免? 本免? 筆記試験頑張ってくれ》

テレビ出演をきっかけに、12回目の受験で合格はなるだろうか。

【あわせて読みたい】