アレキサンドロス・川上洋平『おしゃれイズム』出演で“顔ファン”急増!

川上洋平 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

3月14日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に、若い世代を中心に圧倒的な支持を得るロックバンド『[Alexandros]』のギターボーカル・川上洋平が出演。バンドマンとしては珍しくトーク番組へ出演したことで、〝顔ファン〟が急増しているようだ。

今回の放送は、トーク番組初出演となる川上をゲストに迎え、語られることのなかった新たな一面を探ることに。まずは川上が〝ヘビ顔イケメン〟とファンの中でささやかれている事実に注目が集まり、司会の『くりぃむしちゅー』上田晋也から「イケメンで良くないですか?」と質問が入る。すると川上が「いや、イケメンではないと自分で思ってるので……」と謙遜し、「(雰囲気とか)付けていただいた方が」とコメントするのだった。

[Alexandros]は楽曲よりも顔が人気?

また〝帰国子女〟だという川上は、番組内でその英語力も披露。そんなヘビ顔イケメンで英語も話せる〝ハイスペック〟な川上に、視聴者たちはメロメロになったよう。ネット上には、

《川上洋平、顔が良いな》
《おしゃれイズム見てたら川上洋平好きになっちゃった》
《川上洋平という人が好みかもしれない(今さら? だって顔ちゃんと見たことなかった)》
《顔がいいな。何回でも言う。顔がいい。歌ももちろんだけど、顔がいい》
《川上洋平って人かっこいいな。塩顔》
《川上洋平の顔くっそタイプ》
《Alexandrosの川上洋平さんがおしゃれイズムで英語話してるとこ見て、勝手にドラマのイメージあったからバチボコに萌えてしまった》
《かっこよ過ぎやろ~。顔もタイプ》

などの黄色い声が続出している。

「顔をさらけ出すことでファンが増加した川上ですが、現在は菅野美穂主演のドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(日本テレビ系)に出演中。主人公の小説家を懇親的に支えるイケメン編集者・橘漱石という役どころで、初回放送後には《漱石さんめちゃくちゃカッコよかった》といった反響が起こっていました。今やバンド活動なんかよりも、テレビ出演などの方で目覚ましい活躍を見せています」(芸能ライター)

音楽で評価をしない〝顔ファン〟が増えたことで、今後川上にはテレビ関係のオファーが増大するだろう。

【あわせて読みたい】