木下優樹菜“モデル復帰”に称賛!「スゴい似合ってる」「ぴったりだよ」

木下優樹菜 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

元タレントの木下優樹菜氏が、3月13日にインスタグラムを更新。〝再婚ニオわせ〟投稿以来、久々にネットで話題になっている。

アパレルブランド『GALFY』の『2021 Limiter Collection』のモデルに抜擢された木下氏は、《惡 惡 惡 惡 惡  GALFY 2021 Limited Collection ファッション的治安惡化推進會  2021.3.16 ローンチ》とつづり、 自身がモデルを務める最新コレクションの写真を複数公開。写真の木下氏は、〝悪犬〟とプリントされたキャップや、〝治安惡化推進會〟というロゴが入ったトップスなどを着用している。

『GALFY』は、90年代に不良やヤンキーの間で大ブレークした、オラオラ系御用達のファッションブランド。〝どことなく懐かしく、どことなくダサい=かっこいい〟をコンセプトにしており、犬のキャラクターとイカついデザインがトレードマークになっている。ここ数年では、パリピ向けブランドとしても注目を集めているようだ。

最強の一般人こと木下優樹菜さん

この投稿は瞬く間に話題になり、ネット上では

《罰ゲームで着せられる服じゃんww 自分の母親がこの服着てたら嫌だわー》
《最強の素人wwww ただの一般人でしょ》
《何でまた面倒くさそうなのを起用するのか》
《ヤンキー卒業できなかったおばちゃんブランド? ダサさが異次元》
《下品の極み。いい年して何してるんだろう》
《引退したんだよね? 復帰するなら会見してけじめ付けてください》
《素人モデルからのスタート、素人モデルでゴール? これを再スタートと思ってるんじゃないよね?》

などと酷評されている。しかし一方で、

《ダッサ! でもこのダサさが似合ってる》
《オラオラ系ブランドのモデル…。確かに彼女以外思いつかない》
《似合ってる。ぴったりだよ》
《もう完全に開き直ったね、この人! 素晴らしく似合ってます!》
《スゴい似合ってるね! いつもこの服がいいんじゃないかなー》

といった称賛のコメントもあがっていた。

「引退前の木下氏は、ヤンキーキャラとママキャラを両立して活躍。しかし、一連のタピオカ騒動があり、芸能活動を休止したのはご存じのことでしょう。その後、『FUJIWARA』藤本敏史と離婚し、所属事務所との契約も解除に。そこからメディアには殆ど取り上げられなくなりましたが、本人は新しいインスタを開設し、ファンと積極的に交流しています。今回の投稿には《#最強の一般人》とハッシュタグを入れていることから、ファン相手のインフルエンサーとして活躍していくのでしょう」(芸能記者)

最強の一般人は今後どのような活躍を見せてくれるのだろうか。注目していきたい。

【あわせて読みたい】