二宮和也“伊藤”ハムのCM出演で炎上?「あの人の顔がチラつく」

二宮和也 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

『嵐』の二宮和也が、伊藤ハムの『The GRAND アルトバイエルン』CMキャラクターに就任。3月15日から放映されている新CM『好きにしちゃって篇』では、二宮がセクシーな顔つきで「煮るなり、焼くなり、好きにしちゃって」と迫る姿が公開された。しかし、この起用がファンの〝地雷〟を踏んでしまったようだ。

二宮は、同日に行われた新イメージキャラクター発表会に登壇。司会者から先日生まれた第1子となる女の子について聞かれると「無事に生まれてきていただいて、健康で育ってくれればこんなに幸せなことはないなと、初めて実感しているところでございます。本当にありがとうございます」と笑顔で回答した。

「4月から放映される別バージョンでは『煮るなり、焼くなり、二宮和也』と、自身の名前が含まれることから『まさか(芸能生活)25年目に名前をいじっていただけるとは思いもしませんでした。非常にありがたいですよね。〝にのみやかずや〟じゃないんだと。〝にのみやかずなり〟なんだと』と、自身の名前で笑いを誘っていました」(芸能記者)

伊藤ハムに過敏反応するファン

もっとも、ジャニーズファンは二宮が『伊藤ハム』のCMに出演したことをあまり快く思っていない様子。実際にファンからは、

《新CMに出演するって聞いて喜んでたら、なんと伊藤ハム。商品名からニオわせてるじゃん》
《ニノの新しいCM、伊藤ハムってファンの心情を逆なでしてるでしょ。炎上商法狙いの確信犯としか思えない》
《これって広告代理店も最初から狙ってたんじゃないかな。伊藤ハム片手に「煮るなり、焼くなり、好きにしちゃって」って、やっぱあの人の顔がチラつくよね》
《ニノ、まさにドヤ顔だな。こんなところで間接アピールなんかしてないで、きちんとファンに紹介すれば?》
《伊藤ハムさん、炎上させたかったんでしょうね。狙いどうりですね。 誰得なんですか?  食べ物のCM、イメージ、大事ですよ》

などと、皮肉めいた声が広がり、ハッシュタグ「#伊藤ハム」がトレンド入りする事態となっていた。

「二宮は、2019年11月12日にジャニーズ事務所を通じて〝一般女性〟との結婚を発表しました。お相手は一般人ということで名前などは明かされませんでしたが、ファンの間ではかねてから交際のウワサがあった、元タレントのA子さんであることは、広く知れわたっています。A子さんは結婚前に自身のSNSで二宮との交際をたびたびニオわせており、ファンから猛反感を買っていました。今回、二宮が『伊藤ハム』のCMに出演したことで、あらためてA子さんの存在を思い出してしまったファンも多かったようです」(週刊誌記者)

数々のニオわせ行為から〝あざとい〟〝腹黒い〟と評判だったA子さん。果たして今回のCMをどのような気持ちで見ているのだろうか。

【あわせて読みたい】