52歳・夏川結衣の“最新姿”に感嘆「結婚できない男に出てほしかった…」

(C)stockfour / Shutterstock 

4月にスタートする川口春奈の主演ドラマ『着飾る恋には理由があって』(TBS系)に、女優の夏川結衣が出演することがわかった。夏川の変わらない美しさを見たネット民たちからは、とあるドラマを惜しむ声があがっている。

同作の主人公は、キレイに着飾ることで自分の居場所を得ていた真柴くるみ(川口)。彼女が価値観の違う人々とひとつ屋根の下で暮らしながら、恋をしたり、友情を深める中で、着飾るという鎧を脱ぎ捨て、自分らしく生きる姿を描く〝うちキュン〟ラブストーリーだ。真柴がカフェでアルバイトをしていた頃に仲良くなった常連さんで、真柴の唯一の女友達であり「姉御」と慕う人気フードスタイリスト・早乙女香子役として夏川が出演する。

夏川がキー局の連ドラに出演するのは、2018年の『中学聖日記』(TBS系)以来。52歳となった夏川の姿が公開されると、ネット上では

《夏川さんちょっと痩せた? 若返っててキレイ!》
《夏川結衣が出るなら見ようかな、昔から好きな女優さん。髪型かわいい!》

といった称賛や喜びの声が寄せられることに。

『まだ結婚できない男』に出演ナシの理由は…

またそんな中で、

《夏川さんキレイなままじゃん! 結婚できない男にはやはり夏川さんに出て欲しかったよ》
《夏川さん久々! これに出るなら結婚できない男の続編にもでてほしかったな!》
《夏川結衣は、結婚できない男の続編に何で出なかったんだろう》
《出来たら結婚出来ない男の続編にほしかった》

など、2019年放送の阿部寛主演ドラマ『まだ結婚できない男』(フジテレビ系)に出演してほしかったと嘆く声も多くあがっている。

「『まだ結婚できない男』の前作、『結婚できない男』(同系、2006年)では、阿部と夏川の軽快な掛け合いが話題となり、大ヒットを記録しました。そして満を持して13年ぶりに続編が作られたのですが、前作のキャストが多く登場する中で、なぜか夏川の出演はナシ。セリフでのニオわせはあっただけに、『オファーはあるけど出演を拒否している』といった憶測まで飛び交いましたね」(芸能記者)

何はともあれ、久々に連ドラで見られる夏川の演技が楽しみだ。

【画像】

stockfour / Shutterstock

【あわせて読みたい】