坂上忍&宮根誠司の運命は…?『ゴゴスマ』関西進出に期待の声

(C)yamel photography / Shutterstock 

お昼の情報番組『ゴゴスマ~GOGO!Smile!~』(TBS系)が、3月15日より大阪をはじめとした関西地区でも放送を開始。同時間帯の視聴率争いが過熱すると予想されている。

「ゴゴスマ」は、今日知っておきたいニュースや芸能情報といった「今話題になっていること」をわかりやすく伝えていく…という趣旨の番組。フリーアナウンサーの石井亮次がMCを務めており、関東地区では時間帯別の視聴率でトップを獲得するなど、非常に人気が高い。

「人気の秘訣はMCである石井の人柄でしょうね。情報番組のMCといえば、宮根誠司や坂上忍が高圧的な態度からよく炎上していますが、石井に限ってはそんなことはありません。石井は頭ごなしに物事を否定することがなく、物腰もやわらかで人当たりがよいことで知られています。『バイキングMORE』(フジテレビ系)や『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)における、他人を見下すようなMCの物言いにうんざりした人が『ゴゴスマ』を支持しているようです」(芸能ライター)

石井亮次はミヤネ屋とバイキングを終わらせる男?

「ゴゴスマ」のメインキャスターを務める石井の評判は、同時間帯の情報番組より飛び抜けて高いようだ。ネット上でも、

《この時間の司会者の中では、この方が自分的には1番好感が持てます》
《宮根は恵とならぶウザキャラ、坂上は単純に嫌い。ゴゴスマが一番心平静に見られる》
《石井アナ、癒されますね~。感情的に批判するコメンテーターを上手く和らげ楽しくもっていく事が出来る。頭も良い》
《全局で放送されるようになれば、「ミヤネ屋」「バイキングMORE」を終わらせるのも夢ではないかも》
《宮根氏は人の話聞かず自分勝手だし、坂上氏は尖った喋りが不快。消去法でゴゴスマに軍配》

などと好意的な意見が見受けられた。その一方で、「バイキング」「ミヤネ屋」には、否定的な声があがっている。

石井は2020年12月に出演した『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)の人気コーナー「本音でハシゴ酒」で坂上と共演。その際に『ダウンタウン』松本人志から「正直、本当のことを言うと、終わってほしいでしょ?」と話を振られると、石井は「『バイキング』終わってほしいです」とコメント。これに坂上が「『ミヤネ屋』もそうでしょ?」と噛みつくと、石井は人の良さそうな笑みを浮かべ「もちろん『ミヤネ屋』終わってほしいです」と答えていた。

石井は冗談のつもりで〝「バイキング」と「ミヤネ屋」は終わってほしい〟と答えたのだろう。しかし、このままいくと石井の発言が実現する日も近いのかもしれない…。

【画像】

yamel photography / Shutterstock

【あわせて読みたい】