『インパルス』は事実上の“解散”状態? 堤下敦の被害者ヅラに批判の声

堤下敦 

(C)まいじつ 

お笑いコンビ『インパルス』堤下敦が3月14日、『キングコング』西野亮廣と梶原雄太のYouTubeチャンネル『毎週キングコング』にゲスト出演。コンビとしての現状を明かし、ネット上にさまざまな声があがっている。

この日、堤下は『【直撃】インパルスって今どうなってるの?』という企画で動画に出演。堤下は相方の板倉俊之について、「板倉さんがテレビで『堤下に合うコントがあったら、やらせたい』って言ってくれて。合うコントがあったらやるんじゃない?」と語った。続けて西野からの「2人で会うことはあるか?」という質問には、「ないです。連絡も取ってない」と即答した。

そして、現在はユーチューバーとして登録者35万人を誇る堤下は、「(登録者が)100万人いったら相方に(共演を)お願いしてみようかな」と展望を語った。そして、西野が「つっつん(堤下)は板倉さんのこと嫌いじゃないしな」「100万と言わず36万でええやん」と背中を押すと、堤下も「話をいただけたなら全然やりたいですよ」と前向きにコメントした。

この動画に、視聴者からは

《最近の板倉の言動的にもうすぐインパルス復活するのかと思ってた! 堤下のツッコミ結構好きだからまた見たい》
《『はねるのとびら』面白かったし、YouTubeも悪くないし、復帰して欲しい》
《堤下が干されて以降全然見なくなってしまった。技工派の二人のコント好きだけどな》
《『インパルス』としては、開店休業状態だよね。なんか切ない》

などといった声があがっている。

堤下敦の“高慢な態度”に苦言が続出

しかし一方で、

《事実上の解散状態なのね》
《なんか連絡を取らない板倉が悪い、みたいな扱いだな。せっかく歓迎ムードを出してくれてるのに、なんかなぁ》
《堤下さん自分から招いた現状なのに「合うコントがあったらやるんじゃない?」って他人事すぎないか? もし自分がコンビでやりたいって思ってるなら自分から積極的に歩み寄ると思う》
《板倉さんってしっかりしてて、自分にも他人にも厳しそうだもんな。堤下さん一度ならず二度までもやらかしちゃったし、その後の態度も良くなかったんじゃない?》
《そんなのんきなこと言ってないで、堤下は今すぐ板倉と話し合うべき。結局YouTubeでキンコンと絡んで、逃げてるだけじゃん》

などと、厳しい声も散見される。

「堤下は2017年、2度に渡る交通事故を理由に、所属事務所から謹慎処分を受けています。その後、18年11月にバラエティー番組『ネタパレ』(フジテレビ系)で1年ぶりに『インパルス』としてのコントを披露するも、コンビとしての目立った活動はありません。19年には堤下が食堂の店長に扮し、さまざまな料理を披露するYouTubeチャンネル『堤下食堂』を開設しましたが、動画の再生数は10万再生におよばないものがほとんど。芸人として大ヒットしていた頃と比較すると、収入が落ちている可能性は高いでしょう。暗に板倉の援助を必要としているのではないでしょうか」(お笑いライター)

ピンでの出演を続ける板倉とYouTubeを主戦場にする堤下。〝実力派コント師〟と称された2人が再集結することを期待したい。

【あわせて読みたい】