花田優一の“手のひら返し”に冷笑! 顧客激減で父・貴乃花にすり寄る

花田優一 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

ニュースメディア『NEWSポストセブン』が、3月16日にマルチクリエイター・花田優一のインタビュー記事を掲載した。花田の言葉に、ネット上では総ツッコミが起こっている。

花田といえば、父親で元横綱・貴乃花氏のモラハラを週刊誌に暴露して、泥沼の親子ケンカになっている渦中。花田は「モラハラや暴力があった」と訴え、なんと貴乃花氏から、1時間半も掴み合って殴られたと証言している。なお、こういった事実を貴乃花氏は否定している。

絶縁状態にある2人だが、今回の記事で花田は《一晩でもいいから、家族5人で一つのテーブルを囲んで、普通にメシを食えたらなと思っています。幼い頃に当たり前だった空間を、一度でいいから取り戻したい》《僕は生まれてから今日もずっと、父のことが好きで好きでたまらなくて、あの人のようになりたくて生きてきました》と、今までとは打って変わって父親への愛を告白した。

貴乃花ファンの客がいなくなった?

しかしそもそも、今回の騒動は花田がきっかけで起こったようなもの。急な手のひら返しにネット上では、

《5人で食事できなくしてるのはあなた》
《何言ってんの? さんざん父親の悪口言ってたじゃん。病んでるの?》
《自分から先に暴露しといてどういう頭してんの?》
《父親叩いた後に何だこれ? あ!父親のおかげでいたお客さんが減ったのかなww》
《お父さん貶しすぎて、お父さんからの太客も離れたんじゃない? 絵も靴も売れなくなったから、内心焦ってるのかな》

と呆れ声が広がっている。

「そもそも、何の実績もないのに花田の靴や絵が売れていたのは、貴乃花氏を熱心に応援するファンたちが、息子の花田のことも気にかけていたから。貴乃花氏を批判したとあっては、そんなファンたちが離れるのは当然でしょう。また、ワイドショーなどでも一様に芸能人たちが貴乃花氏を擁護しており、『ダウンタウン』松本人志にいたっては『本当に目を見て真面目なウソをつくというか』と花田をバッサリ。芸能界も客もすべてが敵になってしまったことで、花田は焦っているのではないでしょうか」(芸能記者)

数カ月後には、家族そろっての食事会写真がどこかの週刊誌に掲載されていそうだ。

【あわせて読みたい】