『東大王』鈴木光の“そっけない反応”に胸キュン「とてつもなくかわいい」

(C)Krakenimages.com / Shutterstock 

3月17日放送の『東大王』(TBS系)3時間スペシャルで、人気東大生の鈴木光が番組側のアナウンスに対してそっけない反応を見せた。それでも視聴者は「他人事すぎてかわいい」「優雅すぎる」などと鈴木をベタぼめしている。

番組最後に、『水曜日のダウンタウン』(同系)の出演者チームと東大生が『クイックマッスルクイズ』で対決した。山田勝己、なかやまきんに君、『マヂカルラブリー』野田クリスタルが参戦。数字が答えの問題で腕立て伏せをし、答えと腕立て伏せの回数を合わせて解答するルールだ。

東大王チームは男性メンバー3人が挑戦し、2対1で芸能人チームに勝利。ここで杉山真也アナウンサーから告知が入った。

この日、『東大王』の放送後にも『水曜日のダウンタウン』でコラボ企画が用意されていた。杉山アナウンサーは「実はですね、この対決、エキシビションマッチとなります」と告げると『FUJIWARA』の藤本敏史は「えっ?」とつぶやく。このクイズの結果は全体の勝ち負けに影響しないと知らされると、周囲から「えー!」と驚く声が漏れる中、鈴木は口を開けながらも「あらー…」とややそっけない言葉で返した。

鈴木光の「あらー」に視聴者が反応

出演者の多くが大きめに反応していたが、藤本の「えっ?」、鈴木の「あらー」のみがテロップ表示された。視聴者は鈴木が何気なく、ぼそりとつぶやいた言葉に反応している。

《光ちゃんの「あらー」が他人事すぎてかわいいw》
《エキシビションマッチ終わったあと光ちゃんが「あらー」って言ってたのかわいかった》
《光さんの「あらー」が優雅すぎる》
《光ちゃんの最後の「あらー」はかわい過ぎる…》
《光ちゃんの感情のない「あらー」www なんかめちゃくちゃおもしろい》
《光ちゃんの「あらー」がとてつもなくかわいい》

次回が最後の出演となる鈴木。最終回にも視聴者からの注目が集まりそうだ。

【画像】

Krakenimages.com / Shutterstock

【あわせて読みたい】