小林麻耶“洗脳”から解放? 唐突な別居報道に「安心した」「話題作り?」

小林麻耶 

(C)まいじつ 

フリーアナウンサーの小林麻耶が、夫で整体師の〝あきら。〟こと國光吟氏と別居していると3月18日発売の『女性セブン』が報道。ネット上からは、さまざまな声があがっている。

小林は2018年5月にあきら。と出会い、同年7月に交際ゼロ日で電撃結婚。結婚発表前から芸能界引退を宣言していたが、その舌の根も乾かぬ19年6月に、しれっと復帰。その後は夫も同じ事務所に所属し、芸能活動を再開させていた。

また、20年11月に開設したYouTubeチャンネル『コバヤシテレビ局開局!』では、夫婦揃って登場し、生配信で〝瞑想〟するなど、ファンをざわつかせていた。

「配信当初は話題性もあり、数十万回の再生回数を記録していました。しかしその後は、配信中に小林が中傷を受けていることを涙ながらに訴えたり、子ども騙しのドッキリを披露するなど、あまりにも寒々しい内容でファンを呆れさせ、現在は熱心なファンしか残っていない状況。そして、今年1月18日に突如、動画内で番組終了が報告されてからは、小林がチャンネルに登場することはありませんでした。この頃に、2人の間でなんらかの変化があったのではないでしょうか」(週刊誌記者)

小林麻耶の“芸能界復帰”は難しい?

小林は現在、実家の母親と一緒に生活。あきら。も新たに借りたマンションに引っ越して、別居しているという。この報道に、ネット上では

《やっぱりか。麻耶ちゃんは早くこの旦那と別れた方がいい。マジで洗脳されてるもんな》
《よかったね! 新しい人生歩んでください。もういい大人なんだから自分で気がつかないとね》
《このまま夫婦で迷走する人生かと思ったけど、実家に戻ったんだな。ちょっと安心した》
《重症だと思っていたが、思いのほか洗脳が解けるのが早かったですね。親を始め、周囲の人の心配が届くといいですね》

などといった安堵の声が寄せられている。しかし一方で、

《今は別々に住んでますが一緒に寝る事もありますって、だとしたら、ただの話題作りかなと思ってしまう》
《ネタがないから「別居」というネタを作っただけでは? 次あたり、「離婚」というネタを投下した挙句、「やっぱり彼しかいない!」というお涙ストーリーにならなきゃいいけど》
《彼女が芸能界に戻りたくても、難しいでしょうね。宗教染みたこともあったけれども、関係者を批判していたし。何か哀れさを感じてしまう》
《洗脳から覚めて、何にもなくなってるという…。妹に依存してたのが、夫へ変わっただけで、また誰か依存する人を探す(騙される)んだと思う。この容姿とキャリアなら、ちゃんとした身分のある人に嫁いだりできただろうに》

などといった厳しい意見もみられる。

小林は姉の麻央さんが17年6月に死去した後は、長女の麗禾ちゃんと長男の勸玄くんを実の母親のように面倒をみてきた。しかし、あきら。と結婚後は海老蔵が距離を置いたため、接することもなくなっていたという。

2人の姪っ子、甥っ子のために、いよいよあきら。と決別する意思を固めたのだろうか。今後の小林の動向に注目したい。

【あわせて読みたい】