『とくダネ!』後番組の“女性出演者”に違和感「荷が重い」「格が違う」

3時のヒロイン 福田麻貴 

(C)まいじつ 

『とくダネ!』(フジテレビ系)の後番組として3月29日からスタートするニュース情報番組『めざまし8(エイト)』のレギュラー陣が明らかとなった。ネット上では、一部の人選に対して不満の声があがっている。

谷原章介と永島優美アナウンサーがメインを務める同番組。総合解説として、月曜と木曜に橋下徹氏の出演が決定。さらに曜日ごとのレギュラーは、月曜が尾上右近、火曜が武井壮、水曜が『3時のヒロイン』、木曜が古市憲寿、金曜が『メイプル超合金』カズレーザーとなった。古市とカズレーザーは、『とくダネ!』から引き続き、同時間帯の番組にレギュラー出演することになる。

するとこの発表に、ネット上では

《うーん。まずは水曜日がおかしい》
《3時のヒロインは朝からキツい》
《なぜ3時のヒロインなの? 他のメンバーと比べて荷が重すぎない?》
《3時のヒロインは、要らない。芸人枠とは言ってもカズレーザーとは格が違い過ぎる。明らかに水曜日は人選ミス》
《水曜日だけ他の曜日の人達と格が違いすぎて、せっかく楽しみにしてたのに、楽しみが半減してしまった》

など、『3時のヒロイン』に対して厳しい声が寄せられている。

打ち切り『グッとラック!』からスライド

「『3時のヒロイン』はもともと、2020年9月から朝の情報番組『グッとラック!』(TBS系)でレギュラーを務めていました。『グッとラック!』の終了に伴い、フジテレビにスライドしてきたかたちですね。しかし同番組で爪痕を残していたとは言い難く、トリオであることから『無駄に密になっている』との指摘も…。しかし、いまのご時世、レギュラー出演者が全て男性だと炎上を招く可能性があるため、女性枠として『3時のヒロイン』を入れるしかなかったのでしょう。情報番組のコメンテーターをやりたがらない芸人が増えている昨今、オファーを受けてくれる女性が『3時のヒロイン』くらいしかいなかった可能性もあります」(芸能記者)

とはいえ、『3時のヒロイン』福田麻貴は、関西大学卒業の才女。『めざまし8』ではついに、カズレーザーばりのコメント力が発揮されるかもしれない。

【あわせて読みたい】