菅野美穂も豊川悦司も棒演技…『ウチカレ』最終回がボロボロの理由とは

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

女優・菅野美穂が主演を務めるドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(日本テレビ系)の最終回・第10話が3月17日に放送された。ネット上では「全員演技が下手に見える」との声があがっている。

主人公の水無瀬碧(菅野)は、シングルマザーとして娘を育てつつ、連載を抱える小説家。〝恋愛小説の女王〟として一世を風靡したが、今はすっかり落ちぶれて〝オワコン〟となりつつある。また、大学生の娘・空(浜辺美波)が筋金入りの二次元オタクで、浮いた話がまるでないことを心配。そんなある日、碧は久々の恋を、空は人生初の恋をしていく…というストーリーだ。

これまでの話で、空は碧の実の子ではないと発覚。そして空の本当の父親で、碧が若い頃に恋をした男性・一ノ瀬風雅(豊川悦司)が登場した。