『有吉の壁』に“呪術廻戦”ファン激怒!「最低」「五条はいいけど宿儺様はダメ」

有吉弘行 

(C)まいじつ

3月17日放送の『有吉の壁』(日本テレビ系)に、お笑いコンビ『トム・ブラウン』が出演。大人気作品『呪術廻戦』のパロディネタを披露したが、原作ファンの怒りを買ってしまったようだ。

この日、番組の舞台となったのは『イルミネーション競馬場』。「トム・ブラウン」ツッコミ担当の布川ひろきが最強の呪術師・五条悟、ボケ担当のみちおが〝呪いの王〟両面宿儺のコスプレ姿で登場した。

有吉弘行たちが近寄ってくると、みちおは宿儺の技である「領域展開 伏魔御廚子」を発動。すると布川は、チンピラのような口調で「なに怒ってんの」「領域展開したらイルミネーション見に行けねえじゃんか」とぼやいてみせる。

それに対してみちおは、「だっておぬし、わしが髪型変えても、帯の色変えたのに、顔の模様変えたのに全然気付かないではないか! ええい!」と言いながら攻撃。布川はこれをかわし、「怒んなよ、これやるからよ」と指のキーホルダーを渡す。キーホルダーを受け取ったみちおは、「わしの大好きな指のキーホルダー! 領域展開解除!」と嬉しそうな表情を浮かべる。

最後は、布川が機嫌の悪い彼女に話しかける彼氏のように「その変えた草履でイルミネーション見に行くぞ」と告げ、みちおが「草履新しくしてたこと、わかってくれてたのじゃ!」と微笑むのだった。

『呪術廻戦』パロディを許せないファンがお気持ち表明

「トム・ブラウン」のネタを見た有吉は、「ひどいコスプレショーだったよ。ターゲットが狭すぎる」と評価を下す。しかし、ほとんどの視聴者には好評だったようで、

《有吉の壁で呪術ネタやってて完成度低すぎてめちゃくちゃお腹よじれました。腹筋返して!》
《呪術廻戦すなwww てか領域は解除するものじゃないわwww》
《有吉の壁で呪術廻戦が見れるとはww クオリティー低すぎて爆笑》

といった爆笑の声があがっていた。一方で、原作への愛情が強い人にとっては不評だったようで、

《呪術廻戦パロ最悪やったな…》
《有吉の壁で呪術ネタやってる人いて、あまりにも無理だったのでテレビを消した》
《イラッとしたな~。全体的に雑だった》
《マジで無理すぎてむりむりむりむりって言ってた。無理耐えられない五条はいくらでもネタにしていいけど宿儺様はダメだよ》
《たまたま見た有吉の壁の、呪術廻戦ネタが引くほどつまらなかった、キャラが迷子過ぎ》
《完成度低すぎ。別にコスプレしたりするのは構わない。そこら辺に文句言うつもりはない。でも、それを見て呪術廻戦ファン、五条悟または宿儺のファンがどう思うかぐらい鶏でも考えることできるでしょ。キャラ崩壊な上に似てない、ワンクッションもない。最低》

などと、激しいブーイングが巻き起こっている。

パロディを糾弾するファンに、《トムブラウンの呪術廻戦のネタけなしてる人がいるけどさ、そんなんだからアニオタは、って言われるんだよ》といった声も。その行動こそが原作を貶めていると気づいてほしいものだ。

【あわせて読みたい】