藤田ニコル&『EXIT』兼近の“カップル企画”にアンチ憤慨「需要ある?」

藤田ニコル 

(C)まいじつ 

お笑いコンビ『EXIT』兼近大樹とモデル・藤田ニコルが、3月23日発売のファッション誌に登場。〝カップルショット〟に挑戦し、ネット上で賛否を招いている。

同誌には、藤田と兼近の撮り下ろしイチャイチャショットのほか、2人で春メークに挑戦する企画も掲載。マニキュアは人生で初めてという兼近に、ニコルは「遊び人の指じゃないかチェックする!」と迫ると、兼近は「見て見て! 俺、めっちゃささくれ剥けてるよ」とアピール。ニコルはそれを「ウケる」と返し、撮影がスタートした。

また、バックハグショットで緊張感を見せる兼近を、「慣れてない感丸わかり(笑)」とニコルやスタッフがイジると、「この撮影って、逆に俺、金払わなくていーんすか?」と、遊び慣れてる風にゴマかす兼近。そして、人生初のメークのプロセス撮影にも挑戦した。

〝恋愛〟をテーマにしたインタビューでは、「恋人とはどのくらいの頻度でイチャイチャしたい?」という率直な質問などがあげられ、2人のリアルな会話が繰り広げられた企画となっている。

今をときめく売れっ子の2人だが…

今回の企画に、ファンからは

《これは周りがヤキモチ妬いちゃうくらいお似合いの2人ですね! でもふたりともあくまで仕事なんだよね。プロってすごい~》
《2人ともめちゃくちゃ癒される! にこるんありがとう! 兼近さん頑張ったね》
《裏話で思わず笑っちゃった! 2人ともお似合いだしかわいいなぁ。早く読みたい》
《インタビューのにこるん直球すぎる…笑 2人ともかわいい》

などといった声があがっている。しかし一方で

《どこに需要があるんだろうか?》
《兼近の、俺かっこいいでしょ?感がすっごい嫌》
《横浜流星と浜辺美波に憧れてそうな2人》
《売春斡旋してた男を女性誌に出す神経…》

などといった厳しい声もあがっている。

「兼近は、2019年に売春防止法違反で逮捕されていたことを『週刊文春』に報じられています。ですが、『EXIT』ファンの〝ジッター〟たちが擁護しまくり、現在は前科が風化した印象を受けます。一方で藤田はメディアにおける場違いな発言や、整形疑惑の否定などから何かと世間からバッシングを受けています。2人ともファンが多いですが、その分アンチも多い印象ですね」(芸能記者)

昨年、仮面ライダー俳優との〝熱愛〟を報じられていた藤田。お相手はどのような面持ちで企画を目にするのだろうか。

【あわせて読みたい】