最強の一般人・木下優樹菜が復縁ニオわせ! 吹き荒れるブーイングの嵐

藤本敏史  木下優樹菜 

(C)まいじつ 

元タレントの木下優樹菜氏が、インスタグラムのストーリーズを更新。ベンツでドライブデートする姿を公開し、ネットでは非難の嵐が吹き荒れている。

木下は《超大物芸人》《永遠の反抗期 爆笑》などと説明した文章をアップし、ベンツのハンドルを操る男性との2ショットを披露。超大物芸人とされる人物の顔は隠されていたが、髪型や雰囲気から元夫の『FUJIWARA』藤本敏史なのは間違いないようだ。

木下はテレビ番組『クイズ!ヘキサゴン2』(フジテレビ系)などでの共演を経て、2010年に藤本と結婚。2人の娘に恵まれたが、19年の〝タピオカ騒動〟で芸能活動を自粛し、同年12月31日に離婚を発表した。しかし、昨年6月に2人が同じタワーマンションの別の部屋で生活していることが発覚し、〝偽装離婚〟が疑われていた。

「離婚時は本気で別れるつもりだったようですが、子どもの養育問題や、木下が芸能界を引退したこともあり、逆に関係を深めているようです。同じマンションに住んでいることが発覚した直後は、偽装離婚を否定していましたが、今ではもはや開き直っているとしか思えません。もともとヤンキー体質ですから、勢いで離婚したものの、やはり完全に別れることはできなかったのでしょう。戸籍こそ別ですが、もはや夫婦同然といっていいでしょうね」(芸能記者)

「#最強の一般人」で稼ぐ木下優樹菜

もっとも、そんな木下に対して、世間の目はかなり厳しいようだ。ネット上では

《ここまで来たらいよいよフジモンへの同情もなくなってくるな。これじゃ「子はかすがい」という精神の欠片もない、ただの馬鹿夫婦にしか見えない》
《これも多様性の時代ですか? こいつらにとってはもはや入籍云々は関係ないんだろうな。娘たちはどう思ってるんだろう》
《こいつ最近かなり開き直っているな。結局の所、目立ちたいだけじゃん》
《本人は徐々に外堀を固めて、タイミングを見計らって再婚するつもりでは? そもそもタピオカ裁判のカタがついてないうちは世間が許さないだろうけど》

などと、大ブーイングが吹き荒れている。

また、ここにきて木下は〝オラオラ系ブランド〟のモデルに就任している。自身のインスタグラムでは《#最強の一般人》とハッシュタグを入れて商品をPRしていることから、今後は昔からのファンとの交流をメインに活動していくつもりなのだろう。

自身のキャラクターにピッタリとハマっているのは見事だが、娘に悪い影響がないことを祈るばかりだ…。

【あわせて読みたい】