二宮和也「ジャニタレには顔ダニいない」新たな都市伝説生み出す

(C)まいじつ

7月23日に放送されたバラエティー番組『ニノさん』(日本テレビ系)で、人の顔に棲すむダニの事例を紹介した。出演者たちがその検査を行ったのだが、検査に臨む際の二宮和也が発したひと言が話題となっている。

今回は『知らずにはいられないホラー雑学』と題して、同番組でおなじみのバカリズムと菊地亜美が出演し、ゲストには『Hey! Say! JUMP』の山田涼介、知念侑李、八乙女光が登場した。

そして、番組では人の顔にいるダニ、通称“顔ダニ”が紹介された。顔ダニは、体調はわずか約0.3ミリで、棲んでいるのは毛穴だという。ひとつの毛穴に平均56匹が生息しており、顔全体に約200万匹の顔ダニがいるとの説明を受けた早乙女は「気持ちが悪い」とつぶやいた。

さらに、人間の顔から出る皮脂が大好物で、夜になると毛穴から出て、お肌を排泄物や死骸で汚染すると説明を受けた。これらの説明を受けたあと、菊地とバカリズムが顔ダニ調査を受けたことが明かされた。

顔ダニには肌のバランスを保つ役割があり、存在自体は人間に害を与えるものではないという。のちに説明を受けた出演者は安どしていたが、二宮は内心で焦っていたようだ。

 

ジャニーズタレントには顔ダニが居ない?

ふたりの顔ダニ調査の結果を発表する前に、二宮が「90%以上の人の顔には、顔ダニが棲んでいる。顔ダニがいない10%をジャニーズ事務所が占めているね」と冗談を言うと、Hey! Say! JUMPの3人はしっかりとうなずき、顔に清潔感があることを必死にアピールしていた。

これを聞いた菊地は「二宮さん検査やってほしかった」と言うと、二宮は「俺は顔ダニいないもん」と少し含み笑いをしながら話すと、続けて「やるならやってもいいけど、ただ30分待って」と、いまは検査を受けられないことを暗に示した。

インターネット上では《ニノの顔ダニになりたい》、《Hey! Say! JUMP3人は顔ダニが棲んでいるのかな》、《二宮くんは顔ダニいそうだな》などと、ジャニーズたちの顔ダニの実態を想像する投稿が多数見られた。

どうやら、ジャニーズ事務所は“顔ダニ検査NG”のようだ。

 

【あわせて読みたい】

※ 「時代遅れで不愉快」高校生タバコ吸いすぎドラマにクレーム殺到

※ 作り話連発?「信用できないコメンテーター」堂々1位は…

※ 夏目三久の「ある1枚の写真」が物議を醸す事態に

※ ドラマ「黒革の手帖」米倉涼子のイメージを払拭できない武井咲

※ 香取慎吾が「芸能活動続行」宣言