地下アイドルがSNSで闇を告発…! 50万円の“示談金”請求にドン引き

(C)Krakenimages.com / Shutterstock 

女性アイドルグループ『+Sugar.(プラスシュガー)』のメンバー・天衣ゆなが3月18日、自身のツイッターを更新。グループ卒業の条件として、〝示談金〟を請求されたことを明かし、ファンの間に衝撃が走っている。

天衣は《いつも応援して下さる皆様へ》と題したツイートを投稿。添付された画像には《この度天衣ゆなは、+Sugar.を本日付で脱退することに致しました。何故この決断をしたのか、その経緯をお話します。+Sugar.に加入して活動していくにつれて、自分自身パフォーマンス面と活動する内容においてもっと高められる環境にいきたいと感じ、+Sugar.をいずれ辞めさせてもらう事をリーダーに伝えました》とつづられていた。

しかし、リーダーを含めたメンバーから《卒業なんて形で絶対に発表させない》と言われたことを明かし、《初期投資25万、精神的苦痛を受けたので+25万、示談金として計50万を払えと言われました》と暴露するのだった。

事務所の不明瞭な“契約内容”が物議

まさかの告白にネット上からは、

《これは酷い。それにしても冷たいメンバーだなぁ。もともと不仲だったの?》
《どういう契約になってたんだろう。今の時代アイドルを辞めるのにも金が必要なのか? 正直、あり得ないと思う》
《「卒業なんて形で絶対発表させない」って、これ、事務所とかマネじゃなくてメンバーが言ってるのが怖すぎる》
《ライブアイドル界の悪い面をまさに体現しているな。セルフプロデュースであるが故の闇みたいなものを感じる》
《契約がないなら、不法行為による損害賠償でもない限り請求はできないと思う。真っ黒すぎて怖い》

などと、驚きの声が殺到している。

「天衣のツイッターには告発文とともに、誓約書を撮影した写真が添付されており、衣装代、写真撮影代、フライヤー代などの明細が記載された精算書がアップされています。今のところ、天衣がメンバーや事務所とどんな契約をしたのか不明なため、詳細は分かりません。しかし、手弁当で活動している地下アイドルの場合、メンバーが脱退した後に金銭を要求されるケースもないわけではありません。事務所がどの程度関与しているのかも気になるところです」(アイドルライター)

また、19日に更新された同グループの公式ツイッターでは、天衣の脱退については触れられていないものの、同日に開催予定のトークポートを中止すると告知している。

〝いつもの生活にちょこっと甘いお砂糖をプラスしたようなセルフプロデュースユニット〟をキャッチコピーに活動を開始した同グループ。しかし天衣にとっては、〝苦い〟経験になってしまったようだ。

【画像】

Krakenimages.com / Shutterstock

【あわせて読みたい】